ホーム > 福岡市地下鉄からのお知らせ >

福岡市地下鉄からのお知らせ

お知らせ

エスカレーター「歩かず立ち止まろう」キャンペーンを実施します

キャンペーン 2020年10月20日乗客サービス課

エスカレーター「歩かず立ち止まろう」
            キャンペーンを実施します!!

福岡市交通局では、エスカレーター利用中の転倒・接触事故を防止し、安心して快適にご利用いただくため、様々な取組を行っています。
平成26年度からは、全国の鉄道事業者と共同で『エスカレーター「みんなで手すりにつかまろう」キャンペーン』を実施しており、今年度『エスカレーター「歩かず立ち止まろう」キャンペーン』と名称を変更し下記のとおりキャンペーンを実施いたします。

 

1.キャンペーンについて
 (1)実 施 期 間
   令和2年10月26日(月)から令和2年11月30日(月)まで
 (2)実施事業者
   全国の鉄道事業者50社局、商業施設、森ビル、
   羽田空港、成田空港,(一社)日本民営鉄道協会、
   (一社)日本地下鉄協会、(一社)日本エレベーター協会、
   九都県市首脳会議、福岡県
   ◆ 後援:国土交通省、消費者庁
   ※ 詳しくは、コチラをご覧ください。
 (3)実 施 内 容
   ポスターの掲出、ディスプレイ広告の掲出など
   ※キャンペーン内容や実施時期については、各社にて異なります

 

2.福岡市交通局における取組 
 (1)各駅構内へのポスター掲出と駅窓口でのアナウンス等を実施
 (2)マナーキャンペーンの実施
   ①日  時
    令和2年10月26日(月) 9:00から10:00
   ②場  所
    福岡市地下鉄 七隈線 天神南駅(中央改札口)
   ③実施内容
    ホーム及びコンコースにて、歩かず、立ち止まり、2列でご利用い
    ただく旨の放送の実施及び安全利用の方法を職員により実演

 

エスカレーターポスター_B1_FIX.jpg

≪エスカレーター「歩かず立ち止まろう」キャンペーンとは≫
 昨今、駅等においては、お客さまがエスカレーターをご利用になる際に、ご自身でバランスを崩して転倒されたり駆け上がったり駆け下がったりした際に他のお客様と衝突し転倒させるなどの事象が発生しております。
 また、エスカレーターで歩行用に片側をあける習慣は、片側をあけて乗ることのできないお客さまにとって危険な事故につながる場合もありますので、全てのお客さまが安心してエスカレーターを利用できるよう「歩かず立ち止まろう」「みんなで手すりにつかまろう」等の呼びかけを実施するものです。

お知らせ一覧トップへ >

Page Top