ホーム > 福岡市地下鉄からのお知らせ >

福岡市地下鉄からのお知らせ

お知らせ

精神障害者保健福祉手帳の更新手続中の特例取扱いについて

その他 2020年07月28日営業課

 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、「精神障害者保健福祉手帳」の更新手続き中であり、お持ちの手帳の有効期限が切れた(または、有効期限内に手帳の認定が間に合わない)状態となっているお客様につきましては、特例として割引乗車券等の販売をいたしますので、「精神障害者保健福祉手帳」の更新手続中であることが分かる証明書(申請書控)更新手続中の手帳(旧手帳)をご持参くださいますようお願いいたします。

 

対象となるお客様

有効期限が令和3年2月28日までの精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方で、手帳の更新手続中である方

 

割引となる乗車券など

・割引対象となる全ての乗車券(普通券、定期券等)

・割引はやかけんの取得・更新

 ※割引はやかけんの有効期限につきましては、

 ■医師の診断書を後日提出される方は旧手帳の有効期限の1年後

 ■上記以外の方は旧手帳の有効期限の2年後

  設定いたします。

 

割引の際に必要なもの

・精神障害者保健福祉手帳(更新手続中の手帳)

・更新手続中であることが分かる書類(更新申請書の本人控)

 

※この取扱いは福岡市地下鉄線内で乗車券等を購入される場合に限ります。

 西鉄電車では、有効期限が切れた手帳では、割引の対象となりません(福岡市地下鉄と同様の取扱いはいたしません)ので、ご注意ください。

 

 

【福岡市地下鉄お問い合わせ先】
 お客さまサービスセンター (各種案内)
 TEL:092−734−7800
 (8:00~20:00年中無休)

お知らせ一覧トップへ >

Page Top