ホーム > 七隈線延伸事業 > 工事進捗状況 > 工事の現況写真

七隈線延伸事業

工事の現況写真

中間駅(仮称)西工区

  1. はかた駅前通りの占用状況
    〈祇園町西交差点より〉

  2. はかた駅前通りの占用状況
    〈博多駅側より〉

  3. シールド掘進状況
    〈西行線〉

  4. トラフ台・点検通路の施工状況
    〈東行線〉

 中間駅(仮称)と天神南駅をつなぐ地下トンネルをつくるため,地下4階から西行線のシールドマシンが発進しました。

 また,掘進が完了した東行線では,トラフ台(※)や点検通路の施工を進めています。

 将来駅舎となる地下4階から地下2階部分の構築が完了し,地下1階の施工を行っています。



※トラフ台とは…電力ケーブルを収納する箱(トラフ)を敷設する土台のこと。

中間駅(仮称)東工区

  1. はかた駅前通りの占用状況
    〈博多駅側より〉

  2. はかた駅前通りの占用状況
    〈祇園町西交差点側より〉

  3. シールド掘進状況
    〈東行線:後方より〉

  4. シールド掘進状況
    〈東行線:側面より〉

 中間駅(仮称)と博多駅(仮称)をつなぐ地下トンネルをつくるため,地下4階からシールドマシンが発進しました。

 また,将来駅舎となる部分の構築が完了し,博多駅側出入口の施工を行っています。

博多駅(仮称)工区<ナトム区間>

  1. 防音ハウス
    〈明治公園内〉

  2. トンネル覆工状況
    〈大断面トンネル部〉

  3. トンネル内の状況
    〈標準トンネルⅠ型・Ⅱ型部〉

  4. トンネル構築状況
    〈3連トンネル部〉

 ナトム区間では,大断面トンネル部や3連トンネル部(中央坑)の構築工事を進めています。

 引き続き,様々な安全対策を講じて事故防止に万全を期しながら,慎重に施工を行っています。

博多駅(仮称)工区 <アンダーピニング区間>

  1. 住吉通りの占用状況
    〈博多バスターミナルより〉

  2. 仮受・掘削状況
    〈地下車路部〉

  3. 仮受・掘削状況
    〈地下鉄空港線部〉

  4. 接地極設置状況
    〈JR地下街部〉

 新たな駅をつくる空間を確保するため,アンダーピニング工法により,JR地下街等の既設構造物を仮受杭で支えながら,掘削作業を進めています。

 また,掘削作業が完了した箇所から順次,今後の構築工事着手に向けて,接地極(※)設置などの設備工事を行っています。



※接地極とは…駅舎内の電気機器による感電を防ぐため,地中に埋設する設備のこと。
このページを印刷

Page Top