ホーム > 七隈線延伸事業 > 工事進捗状況 > 工事の現況写真

七隈線延伸事業

工事の現況写真

中間駅(仮称)西工区

  1. はかた駅前通りの占用状況
    〈祇園町西交差点より〉

  2. トンネル内の構築状況
    〈西行線〉

  3. 軌道工事・仮組状況
    〈東行線〉

  4. 階段の構築状況
    〈地下4階:プラットホーム部〉

 中間駅(仮称)と天神南駅間のトンネル区間では,全てのシールド掘進が完了し,西行線トンネル内の構築を実施しています。

 また,東行線トンネル内では,軌道工事(仮組)を実施しています。

 駅舎部では,躯体構築が完了し,プラットホームの階段や駅出入口の構築を進めています。

中間駅(仮称)東工区

  1. はかた駅前通りの占用状況
    〈博多駅側より〉

  2. シールド掘進状況
    〈西行線・発進坑口部〉

  3. シールド掘進状況
    〈西行線・トンネル内〉

  4. 駅出入口の構築状況
    〈博多駅側出入口〉

 中間駅(仮称)と博多駅(仮称)間のトンネル区間では,東行線のシールド掘進が完了し,西行線のシールド掘進を実施しています。

 駅舎部では,躯体構築が完了し,駅出入口の構築を進めています。

博多駅(仮称)工区<ナトム区間>

  1. 防音ハウス
    〈明治公園内〉

  2. トンネル構築状況
    〈標準トンネルⅠ・Ⅱ型部〉

  3. トンネル構築状況
    〈連絡坑トンネル部〉

  4. 横パイプルーフ施工状況
    〈3連トンネル部〉

 標準トンネルⅠ・Ⅱ型部や連絡坑トンネル部では,トンネルの構築工事を進めています。

 3連トンネル部(左右坑)では,掘削を安全に進めるため,パイプルーフ【※】を実施しています。



※パイプルーフ…

 トンネル掘削に先立ち,トンネル外周部に鋼管(パイプ)を打ち込み,地盤と一化させて屋根 (ルーフ)を造ることにより,掘削の安全性を高める補助工法のこと。

博多駅(仮称)工区 <アンダーピニング区間>

  1. 住吉通りの占用状況
    〈博多バスターミナルより〉

  2. 駅舎部の構築状況
    〈JR地下街部:地下5階〉

  3. 駅舎部の構築状況
    〈立坑部:地下5階〉

  4. 駅舎部の構築状況
    〈地下鉄空港線連絡通路部:地下5階〉

 住吉通りや博多口駅前広場の地下では,駅舎部の構築工事を実施しています。

 現在は,JR地下街等の下において,新駅の地下5階となる部分の構築を進めています。
このページを印刷

Page Top