ホーム > 交通局のご案内 > 地下鉄の概要

交通局のご案内

地下鉄の概要

地下鉄の概要

福岡市の地下鉄は、昭和56年7月に室見~天神間で開業しました。その後、順次延伸を重ね、平成5年3月に博多~福岡空港間、平成17年2月に橋本~天神南間が開業したことにより、空港線・箱崎線・七隈線の全線29.8キロが開業しました。

開業の経緯

開業年月日 路線 開業区間 開業キロ 累積キロ
昭和56.7.26 空港線 室見~天神 5.8km 5.8km
昭和57.4.20 空港線 天神~中洲川端 0.8km 7.1km
箱崎線 中洲川端~呉服町 0.5km
昭和58.3.22 空港線 姪浜~室見 1.5km 10.0km
中洲川端~博多(仮) 1.4km
昭和59.4.27 箱崎線 呉服町~馬出九大病院前 1.6km 11.6km
昭和60.3.3 空港線 博多(仮)~博多 0.3km 11.9km
昭和61.1.31 箱崎線 馬出九大病院前~箱崎九大前 1.6km 13.5km
昭和61.11.12 箱崎線 箱崎九大前~貝塚 1.0km 14.5km
平成5.3.3 空港線 博多~福岡空港 3.3km 17.8km
平成17.2.3 七隈線 橋本~天神南 12.0km 29.8km

路線概要

項目

路線名

空港線(1号線) 箱崎線(2号線) 小計 七隈線(3号線)
線区概要 区間(起・終点) 姪浜~福岡空港 中洲川端~貝塚 橋本~天神南
建設キロ 14.9km 5.2km 20.1km 12.7km 32.8km
営業キロ 13.1km 4.7km 17.8km 12.0km 29.8km
駅数 13駅 7駅(含中洲川端) 19駅 16駅 35駅
平均駅間距離 1.09km 0.78km 0.99km 0.80km 0.90km
相互直通運転

筑肥線  筑前深江~姪浜 20.1km

地下鉄線 姪浜~福岡空港 13.1km

建設費

4,113億円(205億円/km)

2,811億円(221億円/km)
工法 開削工法、山岳トンネル工法、シールド工法、ケーソン工法
事業期間

昭和49年度~平成5年度

平成7年度~平成18年度

Page Top