ホーム > 福岡市地下鉄からのお知らせ(個人のお客様) >

福岡市地下鉄からのお知らせ(個人のお客様)

お知らせ

交通局施設内の排水設備に関する点検結果について

お詫び 2018年12月28日施設課

交通局施設内の排水設備に関する点検結果について

 平成30年6月15日に交通局姪浜車両基地におきまして排水設備の誤接続による作業排水の水路流出が確認されたことを受けて,交通局所管施設内の全ての排水設備の点検を実施しましたので,点検結果について,下記のとおりお知らせいたします。
 皆様にご心配をおかけしたことにつきまして,あらためて深くお詫び申し上げます。

 

 

1.点検対象
 交通局所管の駅,車両基地,変電所等の全56施設(排水設備数1,419カ所)

2.点検方法
 局職員及び専門業者(福岡市排水設備指定工事店)による二重チェック体制により,排水設備の配置状況を確認の上,流水試験等により下水道への接続状況を確認しました。

3. 結果
 1カ所の誤接続を確認しました(累計2カ所)。

(1) 誤接続の内容
 交通局姪浜車両基地内のシート・パンタ場(車両のパンタグラフや座席の整備等を行う建物,昭和56年建設)において,パンタグラフ清掃装置(昭和57年設置)の排水管が誤って雨水側溝に接続されていたもの。誤接続の原因は,当該装置を設置した際の施工不良と考えられます。

(2)誤接続発覚後の措置
 事実判明後,速やかにパンタグラフ清掃装置の使用を中止しました。現在,清掃作業は他の施設で実施しており,当該装置は廃止します。また,排水が流入していた十郎川における水質調査で,特段の異常がないことをあらためて確認しました。
 

お知らせ一覧トップへ >

Page Top