ホーム > 福岡市地下鉄からのお知らせ >

福岡市地下鉄からのお知らせ

お知らせ

地震及び地震に伴う大規模停電訓練を実施しました

その他 2018年12月21日運転課

地震及び地震に伴う大規模停電訓練を実施しました


平成30年12月21日 運転課


福岡市交通局では,国土交通省が平成30年12月10日から平成31年1月10日までの期間で実施する「年末年始の輸送等に関する安全総点検」の一環として,事故・異常時への対応能力の向上と安全意識の高揚を図るため,下記のとおり地震及び地震に伴う大規模停電発生を想定した訓練を実施しました。


1.実施日時   平成30年12月7日(金) 14:00~15:30


2.実施場所     空港線 福岡空港駅1番線ホーム


3.訓練想定
 「空港線の姪浜発福岡空港駅行き列車が,東比恵駅~福岡空港駅間走行中に,地震(震度6弱)及びそれに伴う大規模停電が発生したことを想定した訓練を実施。」
   ※消防局と合同訓練


4.訓練内容
(1)連絡通報訓練(関係各所)
(2)消防局による急病人搬送の訓練
(3)駅係員及び乗務員による乗客(模擬乗客)の避難誘導訓練
(4)施設点検訓練
(5)復電
(6)運行再開


5.参加人員  約60名
(乗客役として,お客様(※地下鉄モニター)にも参加頂きました。)
   ※地下鉄モニターとは,地下鉄をご利用のお客様のニーズを把握するため,ご意見を頂いているお客様です。


開会式駅長から駅係員に指示伝達
消防局による急病人搬送降車に介助が必要な方の乗客避難誘導
プラカードによる避難誘導乗客避難誘導
施設点検閉会式
 

お知らせ一覧トップへ >

Page Top