福岡市地下鉄

運行状況

通常運行しています。

戻るお知らせ

お知らせ

お詫び2019年02月08日乗客サービス課 福岡市地下鉄駅業務委託社員における1日乗車券の不正使用について

 この度,福岡市地下鉄の駅業務を委託している会社の社員が,勤務駅で拾得した地下鉄1日乗車券を不正使用し,乗車料金を免れていたという事案が発生いたしましたのでお知らせいたします。
 今回,駅業務の信頼を損なう事案が発生したことは誠に遺憾であり,市民の皆様,地下鉄をご利用のお客様に対しまして深くお詫び申し上げます。

1.経緯
 平成31年1月29日(火)交通局ホームページ「お客様の声」に「使用済みの切符を駅員がポケットに入れる行為を見た」とのご意見をいただいたため,委託会社に調査を指示したところ,福岡空港駅に勤務する駅員4名が,勤務中に拾得した1日乗車券をこれまでにのべ118回不正に使用していた旨,報告がありました。

2.当該委託会社への対応
(1)交通局から損害賠償請求をいたします。
 ① 請求先
     JR九州サービスサポート株式会社
   福岡市博多区博多駅中央街7番21号
   代表取締役社長 師村 博
 ② 請求額
   261,960円
 ※ 金額の算定につきましては,不正乗車の取扱いに関する規定を準用し,最長区間の往復料金及びその額の2倍の割増料金を,不正使用の回数分,請求いたします。

(2)市登録業者としての「競争入札参加停止措置」を行います。

3.再発防止策について
(1)委託会社に対して,再発防止に向けた社員教育を命じるとともに,1日乗車券等を拾得した場合は,専用の回収箱に投函することを徹底させます。
(2)委託会社に対しては管理監督者による定期的な巡回指導を強化させるとともに,交通局職員による巡回指導を強化します。
(3)交通局駅関係職員に対しましても同様の事案が発生しないよう,今回の事案に留意し,指導を継続してまいります。
 

お知らせ一覧へ

ページトップへ

メニュー

閉じる