福岡市地下鉄

運行状況

通常運行しています。

戻るお知らせ

お知らせ

新サービス2018年10月17日電気課 福岡市地下鉄全駅で「おもてなしガイド」の実証実験を開始いたします

  福岡市地下鉄は,ヤマハ株式会社が開発した音響通信技術「SoundUD音声トリガー」を用いた音のユニバーサルデザイン化支援システム「おもてなしガイド」の実証実験を福岡市地下鉄の全駅において開始いたします。
 


1.   運用開始日
  2018年10月17日 水曜日

2.   対象駅及び場所
  福岡市地下鉄 空港線,箱崎線,七隈線の全駅の改札付近

3.   概要
  全駅の改札付近において「おもてなしガイド」の実証実験をヤマハ株式会社の協力のもとに開始いたします。

  改札付近に「おもてなしガイド」専用の小型スピーカーを設置し、各駅に応じた音声トリガーを配信します。この音声トリガーをスマートフォンなどにインストールした「おもてなしガイド」アプリ(※)に“聞かせる”ことで、各駅に関する多言語の文字情報を、お客さまが設定した言語で、お手元のスマートフォンなどに表示します。
  さらに、福岡市地下鉄のホームページで提供している路線図、きっぷの購入方法、観光案内なども簡単な操作でご確認いただけます。

  今回の実証実験を通して,駅全体への放送や内容の拡充等を検討していくとともに,訪日外国人のお客様や音の聞きづらいお客様にも,地下鉄をさらに利用しやすくなる環境づくりに取り組んでまいります。

  ※ヤマハがiOSおよびAndroid対応端末向けに広く提供している無料アプリ

4.   使い方
  (1)おもてなしガイドアプリを
  インストールします
  (2)改札付近でアプリを起動し、
  スピーカの音を聞かせます
  (3)あらかじめ設定した言語で
  駅の案内画面が表示されます
  iOSの方はこちら
App Storeへ
使い方 画面イメージ
Androidの方はこちら
Google Playへ
          表示画面の説明は こちら
5.   対応言語
  日本語・英語・中国語・韓国語

6.  参考URL
  「おもてなしガイド」公式サイト:(URL) http://omotenashiguide.jp/
  SoundUD推進コンソーシアム公式サイト:(URL) https://soundud.org/

お知らせ一覧へ

ページトップへ

メニュー

閉じる