ホーム > ぷらっと ちかたび > 空港線 博多駅

ぷらっと ちかたび

空港線 博多駅

ぷらっと ちかたび

空港線 博多駅

常に観光客であふれる博多駅。その周辺で見つけた

知る人ぞ知るスポットや新たに誕生したショップを紹介

この駅周辺の下記施設では、マークのある券の提示で特典が受けられます(改札日限定)。
【1】=1日乗車券、【フ】=ファミちかきっぷ、【定】=定期券、【入】=駅窓口でもらえる入場料割引券(乗車券の種類は問いません)。
QR 博多駅

●珈琲舎のだ サンプラザ店【1】【フ】【定】
●Hana Club 博多駅朝日ビル店【1】【フ】【定】
●ニットルーム洋子【1】【フ】【定】
●キンコーズ(博多駅地下店・筑紫口店・JRJP博多店・
博多駅前店)【1】【フ】【定】
●LA VIE EN ROSE ラ・ヴィ・アン・ローズ【1】
【フ】【定】
●福岡こどもクラブ 博多駅教室【1】【フ】【定】
●メガネスーパー コマーシャルモール博多店【1】
【フ】【定】

特典をチェック

都会の中にひっそりたたずむ
四季を楽しめる日本庭園

博多商人・下澤善右衛門親正の住吉別荘を、福岡市が整備した日本庭園。博多駅のビル群近くにありながら、四季折々の自然を閑静な空間で楽しめる、都会のオアシスです。季節の花々を眺めつつ、滝の音や野鳥の声に耳を傾けながら過ごしてみて。最近は、海外から訪れる人も多いそう。茶室(要予約、別料金)もあります。

自然石を配した滝。

  • 日本庭園 楽水園(らくすいえん)

  • (住)福岡市博多区住吉2-10-7
  • (Tel)092(262)6665
  • (HP)http://rakusuien.net/
  • (営)9:00~17:00
  • (料)大人100円、子ども50円
  • (休)火曜(祝日の場合は翌日)、
             12/29~1/1
  • (交)地下鉄博多駅西15出口から徒歩11分

地元でも知らない人も多いという、隠れた名園。

ベルーガのいる海のように
静かな空間でくつろげる

ベルーガ(シロイルカ)が優雅に泳ぐ海中のように、都市部にありながら静かに過ごせます。レインフォレスト・アライアンス認証のコーヒーや、ふんわりもっちり食感が人気の手作りワッフル、午後2時までは500円からのランチも。食事、お茶とさまざまなスタイルで利用してみては。また、第3金曜日には、花畑牧場のラクレットチーズディナーも開催されます(要予約)。

クロワッサンサンドなど持ち帰りOKのフードやドリンクも

  • BELUGA CAFE(ベルーガカフェ)

  • (住)福岡市博多区博多駅前3-6-7
             ホテルユニゾ博多駅博多口1F
  • (Tel)092(710)5577
  • (HP)https://www.beluga-cafe.com/
  • (営)朝食バイキング7:00~10:30、
             カフェ11:30~20:30
             ※土曜は19:30まで、全て30分前OS
  • (休)日曜、祝日
             ※朝食バイキングは無休
             (利用は要事前確認)
  • (交)地下鉄博多駅西15出口から徒歩9分

ワッフルタワー(907円)

ロメインレタスと生ハムの野菜はなまるサンド(350円)・カフェラテ(500円)・店長の中山さん・「地下鉄定期券」・「地下鉄1日乗車券」特典:注文した人に美野島ブレンドドリップバッグ1個プレゼント5月9日(木)まで

昔ながらのブレンドも人気
自家焙煎コーヒーのカフェ

自家焙煎コーヒーを、落ち着いた空間で楽しめます。エスプレッソメニューも充実するなか、イチオシは「美野島ブレンド」。昔ながらの喫茶店のような、深煎りでコクのある味わいが人気です。常時5種ほどの豆も販売しています。フードはだるま堂のパンなど、地元商店街の食材で作るサンドイッチが中心。具がたっぷりなのも特徴です。

スタイリッシュながら、木の温もりを感じる2階のカフェスペース

  • ANGELICA Coffee Stand

  • (住)福岡市博多区美野島2-19-4
  • (Tel)092(516)5311
  • (HP)http://angelica-coffee.jp
  • (営)10:00~18:00
  • (休)火曜
  • (交)地下鉄博多駅西15出口から徒歩18分

グラノーラクッキー(各195円)・自家製ドライフルーツ・季節のフルーツ(519円)

こだわり食材や製法で作る
グラノーラやドライフルーツ

手作りグラノーラの店。有機オートミールのほか、オーガニックや自家製のドライフルーツなど、健康や美容に嬉しい食材や調味料のみを使用し、店内工房で焼き上げています。これからは人気の自家農園レモンのグラノーラも登場。季節のドライフルーツのセットもおすすめです。5月8日(水)~14日(火)は、博多阪急地下1階にも出店。

店主の父手作りの店名ロゴのオブジェに注目・「地下鉄定期券」「地下鉄1日乗車券」特典:店舗での商品購入でグラノーラスイーツプレゼント5月9日(木)まで

  • BLANC(ブラン)

  • (住)福岡市博多区美野島2-12-10
  • (Tel)092(473)0288
  • (HP)https://blanc-granola.com/
  • (営)10:30~19:00
  • (休)日・月曜
  • (交)地下鉄博多駅西15出口から徒歩18分

ほろ酔いSet(1000円)・プロデューサーの小林英和さん・「地下鉄定期券」「地下鉄1日乗車券」特典:ディナータイムに乾杯のスパークリングワインサービス ※2杯以上注文の場合5月31日(金)まで

ビアガーデンもスタート!
進化も楽しみなネオ屋台村

博多屋台にNYのナイトマーケットの雰囲気をプラスしたネオ屋台村。九州食材を使い、昼はできたて弁当、夜はお酒と料理を販売する「ジプシーキッチン」をメインに、イベントで話題のフードトラックなどが随時出店します。4月22日からはビアガーデンがスタート。これからの進化にも注目です。

立ち飲みからソファー席まで。毎週水曜はDJによるナイトパーティーを開催

  • FOOD TRUCK VILLAGE(フードトラックビレッジ)

  • (住)福岡市博多区博多駅前1-2-2
  • (Tel)080(6408)3668
  • (HP)http://food-truck-village.com/
  • (営)平日11:30~13:30、
             17:00~23:00、
             土曜11:30~23:00、
             日曜、祝日11:30~22:00
             ※夜はフード60分前、ドリンク30分前OS
  • (休)不定
  • (交)地下鉄博多駅西6出口から徒歩1分

Page Top