ホーム > お問合せ > よくあるご質問

お問合せ

お問合せ|よくあるご質問|各種お問合せ先ご意見・ご質問

よくあるご質問

よくあるご質問

■その他

Q.地下鉄沿線で地下鉄構造物に近接して工事を行いたいのだが?
A. 地下鉄沿線において、地下鉄構造物から水平距離で30m以内の範囲で工事を行われる場合に、事前にその施工の時期や方法についてご協議をお願いしております。
近接施工範囲概念図(参考)
Q.福岡市地下鉄は多額の累積赤字があるが,経営は大丈夫なのか?
A. 地下鉄事業は,当初の建設に多額の投資を必要とするため,長期的に収支の均衡を図っていく事業です。
 そのため,福岡市交通局では,計画的に経営改善を図っていく上での長期収支見通しを策定し,経営の健全化を推進しています。
 これまで,乗車人員の増加等により,長期収支見通しを上回るペースで収支は改善しておりますが,今後も引き続き,増客増収や業務の効率化等に努め,計画的に収支の改善を図ってまいります。
 なお,累積損益は赤字ですが,安全運行を確保するための施設の保守点検や修繕・改良等は確実に実施しており,また,お客様サービス向上の取り組み等も進めておりますので,今後も,安心して福岡市の地下鉄をご利用ください。

※詳細は「経営状況」
Q.七隈線は開業から10年たっても赤字が続いているが,大丈夫なのか?
A.  七隈線は開業から10年であり,地下鉄事業の特性から,単年度損益が黒字化するまでにはまだ一定の期間を要しますが,利用者の定着が進み着実に乗車人員が増加していることなどから,単年度の赤字は確実に減少しており,ほぼ長期収支見通しの目標に沿って収支は改善しています。
 また,現在整備を進めている延伸事業(天神南〜博多)により,乗車人員の増加が見込まれ,単年度及び累積損益の黒字化が早まる見込みです。
今後も引き続き,増客増収や業務の効率化等に努め,計画的に収支の改善を図ってまいります。

※詳細は「経営状況」へ。

Page Top