ホーム > お問合せ > よくあるご質問

お問合せ

お問合せ|よくあるご質問|各種お問合せ先ご意見・ご質問

よくあるご質問

よくあるご質問

■車内

Q.ペットを連れて乗車できるの?
A. 小動物でケースに入れていただければご乗車いただけます。なお、料金は無料です。
※JRにおきましては取扱いが異なります。詳しくはJRにお尋ね下さい。
Q.電車内に自転車を持ち込めるの?
A. 自転車の車内持込につきましては、朝夕ラッシュの混雑時間を除いた時間帯に、解体して専用の袋に収納したもの、または折りたたみ式自転車で折りたたんで専用の袋に収納した状態で縦・横・高さの和が250cm以内・重量が30kgまでの大きさのものに限り、お手回り品としてお持込いただけます。なお、料金は無料です。
※JRにおきましては取扱いが異なります。詳しくはJRにお尋ね下さい。
Q.車内で携帯電話を使ってもいいの?
A. 車内での携帯電話の使用につきましては、マナーモードに設定のうえ通話はご遠慮ください。また、優先席付近では終日電源をお切りいただくようお願いします。
Q.車内放送の音量は調整しているの?
A. 車内放送につきましては,お客様に情報をお伝えする重要な機器であり,定期検査を1週間に1回程度実施して,放送の音量が小さい場合や大きすぎる場合には調整を行っています。
この他,列車の運行前点検においても,放送装置が正常に機能していることを確認しています。
Q.車内の冷暖房はどのようにして入り切りしてるの?
A. 車内の冷暖房装置は温度設定による自動運転を行っており,温度設定は,冷房時25℃,暖房時19℃を基本としています。
冷房については,お客様からの「寒い」とのご要望にお応えして,他の車両より約2℃高く設定した弱冷房車を1両設けています。
弱冷房車は,空港線・箱崎線では,姪浜側から数えて4番目の車両,七隈線では,橋本駅側から数えて3番目の車両としています。
列車をお待ちの際は,ホームドアに「弱冷房車」と記したシールを貼っていますので,これを目印にご乗車下さい。
Q.電車の清掃は何日おきにしているの?
A. 車内に落ちているゴミやほこりを取り除く清掃は毎日行っています。
この他,週に1回車体外板の洗浄と床・窓ガラスの水拭きを行い,2ヶ月に1回床の洗浄と室内の消毒を実施しています。消毒には,エタノールを主成分とする薬剤を適切に使用しており,営業に使用する前には十分に換気を行っています。
Q.電車の車いすスペースはどこにある?
A. 空港線・箱崎線の電車には6ヶ所( 1両に1ヶ所)の車いす・ベビーカー等の優先スペースを設けています。
また,七隈線では,駅のエレベータが利用しやすいように,電車の中央部分に2ヶ所の優先スペースを設けています。
Q.車両内で火災が発生したら?
A. 地下鉄の車両は,国の定める基準に基づき,不燃性・難燃性の材料を使用して,燃えにくい車両となっています。
万一,車両内で火災が発生した場合は,電車は次の駅まで運転を継続しますので,ホームに着き次第車外へ避難してください。やむを得ずトンネル内に停車した場合は,対向路線の電車を停止し,車両の正面にある避難口から車外へ誘導します。避難の際は,係員の指示に従ってください。
車両には非常連絡装置を備えています。火災を発見したお客様は,安全な車両に移った後,係員にご連絡ください。また,停電した場合は,予備灯が点灯しますので,落ち着いて行動していただくようお願いします。
Q.車内で飲食していいの?
A. 車内での飲食につきましては,まわりのお客さまのご迷惑とならないようお願いします。特に食べ物はニオイや食べこぼしの原因となりますので,ご遠慮ください。
Q.地下鉄で忘れ物をしたら,どうすればいいの?
A. 車内や駅構内で忘れ物をされた場合は
最寄りの地下鉄駅窓口でお尋ねになるか,お客様サービスセンター(TEL:092-734-7800)へ電話でお問い合わせください。
なお,忘れ物(遺失物)は下記のように保管場所が変わりますので,お受取りされる場合は保管場所と営業時間にご注意ください。

= 忘れ物(遺失物)取扱いの流れ =
(1)車内や駅構内で発見された遺失物は,届け出があった駅窓口で受付ける。
(2)「遺失物管理システム」に登録する(各駅やお客様サービスセンターで検索可能)。
(3)当日夜または翌朝,駅長事務室がある管区駅に移送・保管する。
(4)毎週木曜日午前中に,各管区駅で保管している遺失物を1箇所に集める。
(5)同日13時頃に,(4)の遺失物を警察署に届け出る。

*お客様サービスセンター(天神駅)の営業について
◎営業時間:8時〜20時(年中無休)

Page Top