ホーム > 交通局のご案内 > 安全対策 > テロ等の犯罪防止

交通局のご案内

安全対策

テロ等の犯罪防止

車内巡回

  • 不審物等の発見や車内犯罪防止に努めるため、自主警備体制として、運行中の列車内の巡回強化に努めています。
  •  

駅構内巡回

  • 駅係員による構内巡回において、駅施設の確実な施錠、トイレ・ロッカー及びゴミ箱等の点検を行うなど、お客さまの安全の確保に努めています。
  •  

ゴミ箱の集約

  • ホームのゴミ箱を撤去し、駅務室から見える改札口付近に集約しています。お客さまにはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

通報協力呼びかけ

  • 車内と駅構内では、放送と電光掲示器で、不審物発見にかかる通報協力を呼びかけています。お客さまのご協力をお願いします。
  •  

カメラによる警戒

駅構内にカメラを設置し、テロ等の犯罪防止に努めています。

非常用連絡装置

ホーム・コンコースの消火栓ボックスに併設している非常用連絡装置から駅務室へ通報できます。不審物等を発見された場合は、非常用連絡装置で駅務員へ連絡して下さい。

  • 空港線・箱崎線
  • 七隈線

テロ防止協力者ワッペン

駅売店職員や駅構内清掃職員等、駅構内業務従事職員が「テロ防止協力者ワッペン」を着用し、危機意識の啓発を図っています。

Page Top