ホーム > 交通局のご案内 > 人と環境にやさしい地下鉄 > 環境にやさしい地下鉄 > Co2削減と省エネルギー

交通局のご案内

人と環境にやさしい地下鉄

環境にやさしい地下鉄

Co2削減と省エネルギー

地球温暖化の原因であるCO2の排出量がとても少ない乗り物です。 1人を1km運ぶのに排出するCO2量とエネルギー消費量の抑制 地下鉄が、福岡の街に与える抑制効果

車両では主に電力使用量の削減に取り組んでいます。

駅では電力・水使用量の削減、リサイクルに取り組んでいます。

]

七隈線は省エネに配慮して建設されており、その車両基地(橋本)では、自然エネルギーを活用したシステムを導入しています。

地下鉄は駅、車両、橋本車両工場などの取り組みにより、1年間(平成22年度)でこれだけ抑制しています。

【電力使用量】約2千万kWhの抑制 【水使用量】約6万1千m3の抑制

CO2排出量に換算すると、約7,303トンも抑制したことに!

前のページへ 次のページへ

Page Top