ホーム > 七隈線延伸事業 > お知らせ一覧 >

七隈線延伸事業

お知らせ

道路陥没事故現場の道路通行止めについて

2016年11月26日技術課

仮復旧していた博多駅前通りの陥没事故現場において,埋め戻しによる若干の沈下も想定して,定期的なモニタリング調査を行っておりましたが,平成28年11月26日(土) 午前0時30分頃,最大約15mmの路面沈下が計測されたため,安全第一の観点から,現在,博多口交差点から博多区役所南口交差点の区間において,全面通行止めといたしております。
 
午前2時40分現在で最大約70mmの路面沈下を計測して以降は変化がない状況です。
なお,立て坑の水位にも変化は無いことから,トンネル内への土砂等の流入も確認できません。
 
通行止めの期間は未定です。詳細が分かり次第,お知らせいたします。
 
市民の皆様にご迷惑をお掛けしておりますことをお詫び申し上げます。
 

お知らせ一覧へ >

Page Top