ホーム > ぷらっと ちかたび > 秋の特別号

ぷらっと ちかたび

秋の特別号

ぷらっと ちかたび

秋の特別号

じっくりと本の世界に浸る秋

本がもっと好きになるスポットへGO

食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋と、さまざまな楽しみが待つ秋。 今年は知的好奇心を満たす「読書の秋」をアクティブに楽しんでみてはいかが? こだわり満載のセレクトが自慢の書店や古書店、図書館を巡って、今の気分にぴったりのマイベストな一冊を探しましょう! 毎年恒例の読書イベント「ブックオカ」のイベントも併せて注目です。

前回の様子 本の祭典「ブックオカ2016」
福岡の書店や出版社、古書店、編集者による団体「ブックオカ」主催で、さまざまなイベントを実施。 期間中は各店で激オシ文庫フェアが展開され、11/5(土)には、けやき通りの商店街に一日古本店約100店が集合する「のきさき古本市」もオープン(雨天時は6日に順延)。 http://bookuoka.com/
天神駅

秋の特別号 ぷらっとMAP
こだわり書店で新たな出会いをみつけよう!

本を好きになる仕掛けが満載
読書家への贈り物にもぴったり

カフェを併設した本のセレクトショップ。 おしゃれな雑貨の隣に関連する書籍を配置したり、旅行や料理などのコーナーには実用書も文芸書も混ぜこぜで並べていたりと、気軽に本に親しめるよう工夫されています。 中でも、誕生日ごとに著名人の本を紹介する「BIRTHDAYBUNKO」や気分や悩みに応じてセレクトした「ビブリオセラピー」など、ワクワク感が味わえる仕掛けが話題です。

天神 地元の作家のアクセサリーや文具など雑貨もずらり Solid&liquid 地図

Solid & liquid Tenjin

  • (住)福岡市中央区天神1の7の11
  •  天神イムズ4F
  • (Tel)092(753)8135
  • (営)午前10時~午後8時(休)イムズに準じる
  • (HP)http://www.readingstyle.co.jp
  • (交)地下鉄天神駅 13番出口から徒歩3分

本選びの合間に占いも
女心に響くブースに夢中

約50年続く老舗書店ですが、一般書籍に混じって、占い、博多学、豆本、BL(!?)など、女子のツボを突いたコーナーが仕掛けられていて目が離せません。 店主の髙橋さん自身が〝占い師〟ということもあり、店内の占いブースが目玉だそう。 占いの内容は日替わりで、「博多のおっちゃんご神託タロット」など不思議な占いも登場。 週末は予約でいっぱいになるほどの人気ですよ。

天神 手の平サイズの豆本は約30種類と豊富 書斎りーぶる 地図

書斎りーぶる

  • (住)福岡市中央区天神
  •  4の1の18 サンビル1F
  • (Tel)092(713)1001
  • (営)午前10時~午後8時
  •  (日曜・祝日は午後6時まで)
  • (休)なし
  • (HP)http://shosai-livre.com
  • (交)地下鉄天神駅
  •  16番出口から徒歩5分
古書店で掘り出しモノを探す

生活を豊かにしてくれる
愛すべき珍書を発掘!

「生活の役には立たないとしても、ずっと手元に置いておきたくなるような本を」との思いから、アート、デザイン、文化、世界、食、旅、人、奇をテーマにセレクト。 全ての本を個別に仕入れているので、古書店でもなかなかお目にかかれない専門書が見つかることも。 店内の一角にある博物学コーナーには、ディスプレイとしても飾れる骨格標本や図録を販売、秋らしいキノコ関連が一押しです。

赤坂 同人誌など一般にない書籍もあります 独特の色使いがクセになるロシアのキノコ図鑑など LUMO 地図

LUMO BOOKS & WORKS
(ルーモ ブックスアンドワークス)

  • (住)福岡市中央区警固1の12の5 201
  • (Tel)092(215)0115
  • (営)正午~午後8時(休)月曜
  • (HP)http://www.gallery-lumo.com
  • (交)地下鉄赤坂駅 4番出口から徒歩8分

友人の書棚をのぞいたような
こだわりのセレクトが新鮮

早良区城西にあったお店が移転し、10月1日にオープン。 扱う本は、旅やアメリカ文化、写真家ロバート・キャパの本など、店主の松尾さんの琴線に触れたものを置いていて、親しい友人の書棚をのぞいているような手に取りやすさが好評です。 お店の奥には靴を脱いで上がるスペースが新設され、気になる本を試し読みしたり、子どもと絵本を読んだりとのんびり過ごせますよ。

六本松 テーブルウェアや子ども服、調味料などの雑貨も好評です ハチジュウイチ 地図

81(ハチジュウイチ)

  • (住)福岡市中央区六本松
  •  4の5の22 2F 3号室
  • (Tel)092(724)4070
  • (営)午前11時~午後5時
  • (土曜・日曜は同7時まで)
  • (休)月曜・火曜
  • (HP)http://hachijuichi.com
  • (交)地下鉄六本松駅
  •  1番出口から徒歩7分

レトロな古書店では
絵本の品揃えも自慢

別府と六本松に2店舗を構える古書店。 どこか懐かしい雰囲気が幅広い年代に人気です。 こちらの本は、店主の松枝さんと妻の麻美さんがそれぞれチョイスしているので、サブカルや芸術、昭和の希少な漫画など、幅広い分野が揃います。

重厚な専門書の横にエッジの効いた文芸書が並んでいるなど、棚を目で追うだけでもユニーク。 また、別府店は、絵本や児童書も豊富なので、読み聞かせにもピッタリな本が見つかります。

別府 本の買い取りもやってます オリジナルトートバッグ ぼんやりしたい時に読むならコレ! 徘徊堂 地図

徘徊堂 別府店

  • (住)福岡市城南区別府1の4の15 1F
  • (Tel)090(4773)0400
  • (営)正午頃~午後7時頃
  •  (日曜・祝日は午後6時頃まで)
  • (休)水曜・不定(HP)twitter「徘徊堂」で検索
  • (交)地下鉄別府駅 2番出口から徒歩5分
文学館で同人誌に触れよう

才能あふれる同人誌から
今の福岡文学をひもとく

最後は天神のランドマーク・福岡市赤煉瓦文化館にある文学館へ。 こちらは福岡市総合図書館サテライト施設で、福岡ゆかりの文学者の作品を紹介しています。 中でも熱いのが、福岡市周辺で発行されている自費出版の文芸同人誌コーナー。 福岡の約50団体が発行する同人誌は小説や詩、短歌、俳句など多彩なジャンルのものがあり、どれも文学に触れる喜びに満ちています。 創作意欲がかき立てられたら、あなたも挑戦してみては。

天神 現在扱う同人誌の一部 貸し出しは不可なので、その場でじっくり読んで楽しんで 福岡市文学館 地図

福岡市文学館

  • (住)福岡市中央区天神1の15の30 福岡市赤煉瓦文化館1F
  •  ※福岡市文学館への問い合わせは下記へ
  • (Tel)092(852)0606(福岡市総合図書館 文学・文書課)
  • (営)午前9時~午後9時(休)月曜
  • (HP)http://toshokan.city.fukuoka.lg.jp/literatures/
  • (交)地下鉄天神駅 16番出口から徒歩3分

バックナンバー

Page Top