ホーム > ぷらっと ちかたび > 七隈線 七隈駅・金山駅

ぷらっと ちかたび

七隈駅・金山駅

ぷらっと ちかたび

七隈駅・金山駅

高度経済成長時代に建てられた魅力的な

建物を探しつつ、土地の高低差を楽しんで

景色の良さと地形の面白さが坂道を楽しくする

福岡大学と金山団地、茶山団地の存在があるからか、昔からあるお店も、新しくオープンしたお店も元気の良い印象のこのエリア。 いずれの駅も、駅出口から東へ足を延ばすと、土地の高低差が分かります。 地形のせいで道もクネクネ、予想がつかないカーブや、突然見晴らしが良くなる場所もあり、散歩の醍醐味を存分に味わえます。 団地を作るために、山や丘を開拓する必要があったんだろうな……と高度経済成長時代の宅地開発計画に思いをはせがなら、散歩を楽しんでみてはいかが。 地形、歴史、巨大建築物など、視点を変えるととても楽しいエリアです。

七隈駅・金山駅 ぷらっとMAP

60 年代後半のディテールが残る
昭和レトロなマンモス団地

1950年代中頃から日本住宅公団によって始まった団地建設。 1968年に建設された金山団地は、当時の計算された機能的かつかっこいい面持ちを保った〝美団地〟。 団地の代名詞であるエレベーターのない4~5階建ての長方形の集合住宅があるほか、単調な景観に変化をもたらすボックス形住棟のポイントハウスが。 またそれに合わせて地形を利用して造園している部分もあり、団地の味わいを楽しむことができます。

金山駅 ベランダなどを絶妙に目隠ししている木は桜。四季を身近に楽しめる工夫 住居棟と階段棟を交互に建てたような設計。日当たりを考慮した角度になっています ファミリー向けに建てられた団地や集会所の壁は、キュートな熱帯魚モチーフ 白×グリーンが爽やか。マメに補修をされていて、古さを感じさせません 金山団地地図

金山団地

  • (住)福岡市城南区金山団地
  • (交)地下鉄金山駅2番出口からすぐ

バタークリームを使った
ノスタルジックなケーキがたくさん!

38年間、変わらぬ味で地域の子どもたちを笑顔にし続けている「モンシェリー」は、まさに昔ながらの街のケーキ屋さん。 生クリームのケーキはもちろん、最近では珍しいバタークリームのケーキのラインアップが豊富で、遠くへ引っ越してもわざわざ買いにくるというファンも。 「子どもたちの喜ぶ顔を見るのが何よりも楽しみ」と野本真幸さん。 リクエストに応えて始めたオーダーのデコレーションケーキは、見た目も味も大好評です。

金山駅 イスタンブールは38年間変わらない看板商品 店名は「私の大切な人」という意味のフランス語から。ロゴもキュート! バターケーキの種類も豊富。手みやげにも◎ パティシエ野本真幸さん モンシェリー地図

モンシェリー

  • (住)福岡市城南区七隈3の2の4
  • (Tel)092(861)3101
  • (営)午前10時~午後9時(休)無休
  • (交)地下鉄金山駅1番出口から徒歩2分

残暑厳しい今の時季こそ!
夕涼みは公園の池巡りを

金山団地のほど近くには、いくつか池があり、池を巡るウオーキングコースがあるのを知っていますか。 その池の中のひとつ、永浦池のほとりにある友丘中央公園は、大きな噴水もあり、今の時季にぴったりの憩いの場所。 永浦池をぐるりとまわる散歩コースには、公園周辺で見られる自然モチーフが道に描かれていて、散歩を楽しくする工夫が凝らされています。

金山駅 噴水は、広々と抜け感のある中央広場に位置しています 全ての池の周囲を歩くと約2㎞ 遊歩道にはこんな演出が 友丘中央公園地図

友丘中央公園

  • (住)福岡市城南区友丘5の7(Tel)092(834)8633
  • (交)地下鉄金山駅2番出口から徒歩13分

福岡に新たな旋風を巻き起こす!
異色の濃厚豚骨しょうゆラーメン

「ラーメンといえば豚骨スープと細ストレート麺」がスタンダードな福岡にありながら、とろみのある濃厚な豚骨しょうゆスープに太麺のラーメンで人気の「無邪気」。 東京のラーメン店での修行を経て、3年前にこの場所にオープン。 その後、徐々に口コミが広がり、今ではすっかり七隈の人気店に。

学生街ですが、サラリーマンや週末は家族連れも多く、女性客にも人気。 食べごたえ抜群の一杯、ぜひ一度味わってみて。

七隈駅 海苔半熟味玉ラーメン しっかりとした味のスープが太麺に絡みます 店内はカウンターのみの12席 無邪気 外観 スタッフ リュウジさん 無邪気地図

無邪気

  • (住)福岡市城南区七隈4の8の17(Tel)092(863)3553
  • (営)午前11時30分~午後3時、同5時~翌午前0時(休)年末年始
  • (交)地下鉄七隈駅1番出口から徒歩1分

野菜たっぷり、ボリューム満点
ひとり暮らしの強い味方、ここにあり

料理が好きな店主が脱サラして開業したのは41年前のこと。 当時から客層のメインは大学生ということもあり、全てのメニューに野菜をたくさん入れることを大切にしている「酒とお食事の店わたなべ」。 そのため、ちゃんぽんの野菜の量もおのずと多く、それはいつしか「チョモランマ盛り」と呼ばれるようになったそう。 その愛称をそのままメニュー名として採用したというエピソードからも、お店の愛され具合とハートフルさが伝わってきます。

七隈駅 ちゃんぽん 山のように盛られたチョモランマちゃんぽんもあり 創業当時から使用しているイス。レトロなデザインがキュート 店内は広々。17年前から現在の店舗に わたなべ地図

酒とお食事の店 わたなべ

  • (住)福岡市城南区七隈8の13の15
  • (Tel)092(871)2266
  • (営)午前11時30分~午後10時
  • (休)日曜
  • (交)地下鉄七隈駅1番出口から徒歩1分

丘を活用したローラースライダーで
緑のトンネルをすり抜けて

公園の中央あたりに、ローラースライダーが架かっている「松山中央公園」。 傾斜は緩やかですが、カーブポイントがあるので、下るまで景色とスリルを味わわせてくれます。 そのローラースライダーを楽しむために丘を登りますが、「第11号神松寺緑地」と隣接した勾配のある細長い敷地になっているため、運動不足の体なら、ちょっとしたハイキング気分が味わえます。 今の時季ならみずみずしく茂った木々と、木漏れ日が心地よい散歩タイムとなりそう。

七隈駅 気分は森の中の散歩小道。優雅に散歩を…と思いきや、なかなかの息切れコース 丘の上の広場には、小さな子ども向けの遊具あり ローラースライダー 大人もクセになりそうな爽快感 松山中央公園地図

松山中央公園

  • (住)福岡市城南区松山1の1
  • (交)地下鉄七隈駅1番出口から徒歩15分

バックナンバー

Page Top