ホーム > ぷらっと ちかたび > 箱崎線 呉服町駅・千代県庁口駅

ぷらっと ちかたび

呉服町駅・千代県庁口駅

ぷらっと ちかたび

呉服町駅 千代県庁口駅

趣きある町家が並ぶ呉服町と、公共の施設が立ち並ぶ千代。

至る所に史跡の多い、歴史あるエリア

駅から3分以内の激近スポットから始める春の散歩

呉服町駅、千代県庁口駅ともに周辺はきれいに整備されていながら、随所に歴史を感じさせるスポットがたくさん。 うどん発祥の地に始まり、「ぬれぎぬ」という言葉の由来となったできごとがあったとされる濡衣塚、黒田家ゆかりの寺社等々、史跡巡りには事欠かない呉服町・千代エリア。

駅区間もわずか700mしか離れておらず、散歩をしているとすぐに隣の駅に着いてしまうほどの近さです。 そこで今回は、駅から徒歩3分以内で行ける、激近スポットを巡ってみました。 すっかり暖かく、散歩に適した気候になった今日この頃、まずは駅周辺で腹ごなしして、隣の駅までぷらっと散歩を楽しんでみてはいかがでしょう。

目的地に向かう道中も、空港を離着陸する飛行機の姿をたびたび目にすることができ、少し遠くまで歩いてみるのも気持ちがいいエリアです。 てくてくと公園まで歩いて、家族でピクニックをしたり、空港エリアに点在する話題のグルメスポットを食べ歩きしたり、 春の楽しみを見つけるアンテナを働かせながら、楽しく散策してくださいね。

福岡空港駅 ぷらっとMAP

アートにも、ファッションにも!気軽に挑戦できるシルクスクリーンの世界

ポリエステルやナイロン等の布で版を作り、紙や布に刷る「シルクスクリーン」。 誰もが図画工作で習ったような反転した版を作らずとも、そのままの図を版にできるので、実は初心者でもハードルは低め。 こちらでは、土曜の午前と午後で教室を開催。 福岡県内外のクリエイターから支持される、この道31年のベテラン職人の平川厚信さんが楽しく教えてくれます。 気になる人はまずは見学からどうぞ。

呉服町駅 シルクスクリーン材料 シルクスクリーン商品 こんなものもシルクスクリーン 予想以上に簡単にできるので、まずは見学に来てください シルクスクリーン教室 メッシュロゴ メッシュ地図

メッシュ

  • (住)福岡市博多区上呉服町2の24垣波ビル2F
  • (Tel)092(262)5531
  • (営)シルクスクリーン教室:
    毎週土曜日午前10時~午後1時、
    午後1時~同4時
  • (交)呉服町駅5番出口から徒歩3分

洗練された空間で楽しめる本格的な和食と福岡では珍しいお酒のチョイス

和食やイタリアンの店を経たオーナーの白井一世さんが「大人向けなお店を、落ち着きのある場所で」との思いで、約1年前にオープン。 すっきりと洗練された雰囲気の店内で、カウンター席が多いからか、女性一人客も少なくないそう。 お酒の仕入れ先は神戸の酒屋。 九州以外のお酒のラインアップが豊富なのも「がっつり飲みたい気分」という女性客が多い理由のひとつ。

呉服町駅 メニューにはお酒がすすむ料理がたくさん。 明治通り沿い、開放的な大きな窓を角材でさりげなく目隠ししたおしゃれな外観がわかりやすい カウンター席のほかにテーブル席、座敷席、個室があるので、いろいろな利用の仕方ができます 日本酒もいいけど、長野の五一ワインが飲みやすくておすすめです めしや漠地図

めしや漠

  • (住)福岡市博多区上呉服町11の15
  • (Tel)092(262)1169
  • (営)午後6時~翌午前0時(午後11時OS)(休)不定休
  • (交)呉服町駅5番出口から徒歩1分

どっぷり昭和でアットホームな音楽に浸れる空間。楽しげな店名に偽りなし!

「ちょっとBAR」「昭和テイストのお店です」「笑売(しょうばい)中」等の看板が、お店に入る前から楽しい。 「〝ショットバー〟というより気兼ねがなくていいでしょ?」と、マスターの橋口博光さん。 掲げている通り、店内にはウルトラマン等のフィギュアやモデルガンなど昭和生まれのハートをくすぐるアイテムがあふれ、ステージには楽器がズラリ。

音楽好きのお客さんが多く、楽器が持ち込まれた結果、火曜と土曜は生ライブの日に。 通常はバー営業をしているので、楽器を演奏できなくても楽しめます。

呉服町駅 インパクト大の看板が目印 ピアノ、ドラム、ギター等々の楽器が揃っています。お客さん同士でセッションが始まることも カウンター周りにもフィギュアやミニカーがたくさん。隣に座った人と昭和トークに花が咲きます ちょっとBAR 木馬地図

ちょっとBAR 木馬

  • (住)福岡市博多区中呉服町2の20 博多中央ビルB1
  • (Tel)092(271)0280
  • (営)午後6時~翌午前2時(休)日曜
  • (HP)http://www.7272.jp/0922710280/
  • (交)呉服町駅3番出口から徒歩1分

喉ごしの良さと滋養強壮を意識した山芋ダレで食べるさっぱりもつ鍋

千代県庁口駅8番出口を出るとすぐ目に飛び込んでくる牛の壁画は、お店を始めた27年前からある店のシンボル。 鶏ガラしょう油がベースのさっぱりもつ鍋を、山芋ダレにつけて食べるという、ひねりの効いたスタイルが特徴。 もつ鍋というと、2人前からという店が多いところ、こちらは1人前から注文OK。 また、もつが苦手な人に向けた、地鶏やすり身などの具材メニューがあるのも嬉しい。

千代県庁口駅 もつ鍋850円※写真は1人前 ちなみに反対側は店名が。どちら側からでも見逃すことのないインパクト お店は2F もつ鍋 凡地図

もつ鍋 凡

  • (住)福岡市博多区千代1の19の2
  • (Tel)092(641)7777
  • (営)午後5時30分~同11時(同10時30分OS)
  • ※午後9時以降は要電話確認。日曜は要予約
  • (休)月曜(交)千代県庁口駅8番出口から徒歩1分

変わり種メニューも豊富!大正時代から続く、博多かまぼこの元祖

魚市場で毎月開催される「市民感謝デー」等、福岡県内のさまざまなイベントに出店していて、 知る人ぞ知る「長浜ロール」を製造販売している立石蒲鉾店は、大正15年に創業し、現在で3代目。 「博多春冠」と呼ばれるお祝い事用のかまぼこ等の製造や、オープン時には毎日店頭で揚げたての天ぷらかまぼこも販売。 そのラインアップには、新鮮な取り合わせも。 昔ながらの伝統的な味わいは残しつつ、常に新しいメニューの開発に意欲的なところも、90年以上愛され続ける秘訣(ひけつ)に違いありません。

千代県庁口駅 店頭で販売中の必食!人気メニュー 立石蒲鉾店外観 立石蒲鉾店地図

立石蒲鉾店

  • (住)福岡市博多区千代2の17の12 
  • (Tel)092(651)0185(営)正午~午後10時(休)日曜、祝日
  • (HP)http://www.hakata-kamaboko.com/
  • (交)千代県庁口駅1番出口から徒歩2分

風情たっぷりの古民家のそばにある現役のポンプ井戸

千代県庁口駅そばの交差点裏にある数軒の古民家。 その時の止まったようなたたずまいは、写真や絵を志す若者の格好の被写体です。 その中の一軒、堺さんの家にある古いポンプ式井戸は今も水が出るため、この界わいのちょっとした名所。 「昔はお豆腐屋さんや町の人が利用していたもの。 公共のものという感覚なので、気軽に見に来てください」。

貴重な現役のポンプ式井戸、堺さんにひと声かけてポンプ体験をしてみては。

千代県庁口駅 木枠の窓や出窓など、凝った造りの堺さんの家 常盤館跡と書かれた碑。裏側には坂本龍馬が立ち寄ったという記録も 実際に、水を出してもらいました。ハンドルが長い木になっているので、くみ上げが楽 水の吐出口。水が出なくなった時は、上の穴に迎え水を入れるとくみ上がってくるのだとか 堺家の井戸地図

堺家の井戸

  • (住)福岡市博多区千代2の16の5
  • (交)千代県庁口駅1番出口から徒歩1分

バックナンバー

Page Top