ホーム > ひと駅散歩 > 七隈線 六本松駅

ぷらっと ひと駅散歩

六本松駅

ぷらっと ひと駅散歩六本松駅

窓に看板、階段に味わいのあるビルのロゴ…

古い建物が多い街の散歩は、チェックポイントが多くて忙しい!

再開発の足音が近づく六本松の、味わい深い場所をクローズアップ!

六本松といえば昔ながらのお店や建物が多い住宅街という印象を持つ人も少なくないのではないでしょうか。しかしながら、駅周辺にあった古いお店が取り壊されたり、九大跡地は商業施設や公共施設が建つ計画があったり、再開発が著しいエリアでもあります。

古い施設の建物にも注目。重量感ある角張ったデザインがかっこいい!

今回はそんな六本松の、失われゆく昭和の面影をたどりました。桜坂から大濠公園周辺にかけては昭和40年代前後に建てられたヴィンテージマンションが多く、六本松にもすばらしいデザインのマンションやビルが多々あります。レトロ物件が多くある街を歩く時に注目したい部分は窓の形、看板のデザイン、階段のデザインや角度、建物の名前を記した文字の形などなど…。そこを気にして歩いてみると、見慣れたはずの風景も新鮮に思えてくるハズ。ぜひあれこれチェックしながら散歩してみて。

六本松駅 ぷらっとMAP

昭和と東欧のレトロが同居する
キュートな古家具&雑貨屋さん

マンションの1階部分にある骨董品店「アンティークほんとく」の奥にある、アーチドアがかわいらしい「ほんとくレトロ館」。貴重な大正・昭和家電や雑貨とチェコや旧東ドイツ時代の雑貨であふれています。古いものといえど、どれもポップなデザインで状態のいいものばかり。宝探し感覚で買い物を楽しめます。

昭和30 年代頃の国産TV や昭和レトロの定番・オロナミンC の看板も 内観 外観

ほんとくレトロ館

  • (住)福岡市中央区鳥飼1の2の33ヴィンテージ大濠1F
  • (Tel)092(751)9225
  • (営)正午~午後6時
  • (休)木・金曜
  • (HP) http://pontoku.com/
  • (交)地下鉄六本松駅1番出口から徒歩10分

福岡にいながら楽しめる本場・フランスの味

銀座などにあるカフェ「オーバカナル」を手がけたオーナーが、7年前にこの場所に出店。素朴だけど本格的な味わいのバゲットや食パンが人気。日本の風土に合う粉の配合でフランスらしい味を再現し、天然酵母を使った自然発酵で時間をかけて熟成するというこだわりよう。季節もののパンだけでなく、曜日ごとの限定パンもあり。

1 ブルーベリークリームチーズ240 円、2サーモンとほうれん草のキッシュ420円、3 シナモンプッラ150円、4 パン・ア・ラ・クレーム185 円、5 ゴルゴンゾーラ・エ・ノワ200 円

ブーランジェリーレスト

  • (住) 福岡市中央区六本松3の9の10
  • (Tel)092(713)0515
  • (営) 午前8時~午後9時(休) なし
  • (HP) http://lest.ciao.jp/lest/buranjeriresuto.html
  • (交) 地下鉄六本松駅2番出口から徒歩3分

レアな石垣島料理が堪能できる
アットホームな沖縄酒場

石垣島出身の店主が作るのは、スタンダードな沖縄料理とはひと味違う石垣島料理。石垣島含む西南諸島西部の島々のことを指す「八重山」の名のつくメニューの数々や、夏には「にが菜」と呼ばれる石垣野菜を使った料理など、なかなか食べられない貴重なものばかり。店の雰囲気はとてもアットホーム。沖縄本島のものとはまた違うおいしさが楽しめます。

八重山そば700円。細めの平ストレート麺が特徴! 内観

石垣島ゆんたく酒場 ゆい結

  • (住) 福岡市中央区六本松4-1-1 103
  • (Tel)092(725)8838
  • (営)午後6時~翌午前0時頃
  • (休)不定
  • (交)地下鉄六本松駅2番出口から徒歩2分

気軽に入れる雰囲気でありながら
本格的なスペイン&南米料理が味わえる!

一番人気は約10種類から中身を選べるタコス。中でも豆とひき肉をピリ辛に煮込んだチリコンカルネが大人気で、遠くから通うファンもいるほど。また、毎年スペインへ足を運ぶ店主が作るタパスは、リーズナブルな価格設定ながらどれも本格的。生ハムやアヒージョなど定番もの以外に、時折珍しい限定メニューも出るので、ぜひ味わってみて。

お得なタコスランチ600円。タコスにサラダやスペインオムレツつき! 内観 ラテンのおいしさをワインと一緒にどうぞ!

スペイン坂

  • (住) 福岡市中央区谷1の15の23
  • (Tel)092(735)0001
  • (営) 午前11時30分~午後3時、午後4時~同11時
  • (休) 日曜
  • (交)地下鉄六本松駅2番出口から徒歩4分

ノスタルジックな一角を発見!

別府橋大通りと城南線の交わる駅前の交差点から一本入った通りの一角に、古い2 階建ての長屋が2棟連なった「京極街」と呼ばれる飲食店街があります。 戦後間もない頃から続いている、貴重ともいえるこのエリア。 中には当時から営業を続けている歴史あるお店も。

また独特の雰囲気がいいと若いオーナーが新たにおしゃれなカフェやバーをオープンしています。 レトロ好きにはたまらない新旧が混在するステキなノスタルジー空間。 路地の入り口に並ぶ看板のかわいさも必見です。

細い路地には昼と夜では異なる面持ちがあります 外観 camera

京極街

  • (住) 福岡市中央区六本松2の3
  • (営)(休)店舗により異なります
  • (交) 地下鉄六本松駅2番出口から徒歩3分

温かみのあるかわいい店内でウイスキーをたしなんで

京極街の入り口に位置し、小じゃれたバーというたたずまい。キメ細かな泡の生ギネスと、種類豊富なウイスキーがメインのお店です。近年のハイボール人気も手伝って、女性1人客も少なくないそう。気軽に立ち寄れそうな雰囲気が嬉しい。

1 階が満席のとき等に開放される、6 人まで入れる2 階席。シャンデリアやイスなど内装のかわいさにも注目 看板 生ギネスをオーダーすると泡でアイルランドの象徴の三つ葉を描いてくれます。

BAR モア

  • (住)福岡市中央区六本松2-3-96
  • (Tel)092(206)3000
  • (営)午後7時~翌午前4時
  • (休)日曜
  • (交)地下鉄六本松駅2番出口から徒歩3分

―こだわり卵で作る懐かし総菜―「浜崎駅」

「鳥めし」(480円)をはじめ、鶏と卵の力を感じる総菜の数々

健康な鶏が産む、卵本来の風味、色を大切に

キッチンみのり唐津市浜玉町浜崎1922

唐津ののどかな山間で、放し飼い養鶏を行っている「みのり農場」。ひなの頃から自家配合のえさと水にこだわり、のびのびと育った鶏が産むのは、もちろん健康な卵!黄身は卵本来のレモン色。そのこだわりの卵と鶏を使った総菜を買えるのが、農場直営の「キッチンみのり」です。

鶏ガラスープのうま味がしみた「鳥めし」には、しっかりとした食感の親鶏肉とゴボウ、ニンジン、キクラゲがたっぷり。一緒に入っている「卵焼き」は、大きなフライパンで職人が一つ一つ手焼きしたもの。味付けは砂糖と塩のみで、1切れに卵2個を使っているだけあって、ずっしりとした存在感。「こっちが目当て」という人もいるほどです。

そのほか、赤鳥の肉を使った「赤鳥コロッケ」や「若鶏のモモ唐揚げ」「コロ焼き」など、直営ならではの懐かしくてホッとする手作りの味が並んでいます。「卵焼き」のみでも販売されていますよ。

ズラリと並ぶ名物の鳥めし

キッチンみのり

  • (住) 唐津市浜玉町浜崎1922マリンセンターおさかな村敷地内
  • (Tel)0955(56)8919
  • (営) 午前9時~午後6時
  • (休) 元日
  • (交) JR筑肥線浜崎駅から徒歩20分
  • (HP) http://minori-karatsu.com

バックナンバー

Page Top