ホーム > ひと駅散歩 > 七隈線 野芥駅

ぷらっと ひと駅散歩

野芥駅

ぷらっと ひと駅散歩野芥駅

都心まで行かずとも楽しめるオシャレな店と

昔から愛されている場所のコントラストが楽しい

新旧のおいしい場所とステキな装飾探し

地下鉄に加え都市高速の出口が近いとあって、交通の便の良さはピカイチ。駅周辺から一本、道を入ると、厳かな雰囲気の屋敷がチラホラ。昔から住んでいる人が多いようで、その住み心地の良さを物語っています。

少し歩けば油山川に干隈中央公園、そのすぐそばにある熊添池ではバードウオッチングも楽しめるなど、自然と触れ合えるスポットがあり、子育てにもちょうど良い環境。若いファミリーが増えつつあるのも納得です。

干隈中央公園には野鳥の種類の解説表示が。写真ではなく緻密な絵がかわいらしい

そこで今回は、昔から地元の人に愛されている場所と、新しいオシャレな店を紹介します。

新旧織り交ざった野芥の名スポット、見どころのひとつが個性的な看板や店内の装飾。店の古い新しいにかかわらず、よくよく見ると、遊び心あふれるデザインや、味わい深いロゴがたくさん。そんな仕掛けを見つけるのも散歩の醍醐味です。

野芥駅 ぷらっとMAP

ひねりの効いたメニューも多く、
これからの時季にぴったりの店

洋食一筋15年の店主が、この場所に店をオープンしたのが4年前。がっつり食事を楽しむこともできるし、ちょっと一杯飲みたい時にも使える身近な感覚のダイニングバー。まずはおまかせコース(1600円)で料理を味わってみて。

ワインボトルの看板が、お酒の種類の多さをアピール 女子会で大人気の温野菜のバーニャカウダ(500円)。体を冷やさず嬉しいメニュー カウンター席もあるので、一人でも気軽に入れます

DiningBar Eit(エイト)

  • (住)福岡市城南区干隈1の16の15
  • (Tel)092(861)9006
  • (営)午後6時~翌午前2時 (休)月曜
  • (交)地下鉄野芥駅2番出口から徒歩10分

家では味わえないような手の込ん
だ料理をアットホームな空間で

〝リーズナブルに楽しめるフレンチ〟がモットーなだけあって、「食堂」とうたった店名とは裏腹に、料理はどれも手間暇かけた本格的な味わい。 おすすめは旬の食材を使ったコースランチ(1450円)ですが、バリエーション豊富なパスタも捨てがたいところ。

Bランチは魚料理がメインディッシュ。この日のメインは季節の魚介のグラタン仕立て プラス340円でデザートの盛り合わせが! 店のロゴはなかなか渋め。「食堂」という文字がフレンチを身近に

洋風食堂 フルール フローラ

  • (住) 福岡市早良区野芥1の22の13
  • (Tel)092(861)2620
  • (営) 午前11時30分~午後2時、午後6時~同9時30分
  • (休) 水曜 (交) 地下鉄野芥駅1番出口から徒歩4分

自家製のもっちり
生パスタは一度食べたら
病みつきになりそう!

今年5月にオープンしたばかりながら、もちもちの自家製生パスタの食感が地元で話題を集めている注目の店。ノンアルコールカクテルだけでも30種類あるので、お酒が弱い人でもドリンクをしっかり楽しめます。

季節の食材を使ったペペロンチーノのランチ950円。パン、サラダ、ドリンクつき ほとんどを店主自身が手がけた店内。モダンだけど温かみのある空間です テラス席もアリ!

ソルエチェーロ

  • (住) 福岡市早良区野芥3の24の3
  • (Tel)092(865)6211
  • (営) 午前11時~午後11時(ランチは午後3時まで)
  • (休) 無休
  • (交) 地下鉄野芥駅1番出口から徒歩10分

個室、おもちゃ、
目隠しののれん…
気遣いと遊び心の中華料理屋!

真新しい店舗ながら、創業32年という、野芥の中でもとりわけ歴史の長い中華料理店。昨年の改装で女性が入りやすいように、と洗練された空間に一新。チャンポン麺を煮込みうどん風にした皿うどん(800円)は遠くから足を運ぶファンがいるほどの人気。

これからのシーズンおすすめなのが、もつチャンポン(1000円)。ピリ辛スープが温まります 店内の真ん中にどーんと設置された赤いのれんの仕切りが斬新。まるで屋台のよう! テーブルには昔懐かしのルービックキューブが。料理を待つ時間も楽しい

中華料理 泰洲園

  • (住) 福岡市早良区干隈6の8の1
  • (Tel)092(864)5665
  • (営) 午前11時~午後10時
  • (休) 木曜
  • (交) 地下鉄野芥駅2番出口から徒歩3分

タマネギをベースにした
オリジナルのソースにほれ込む人多し!

上記の泰洲園と肩を並べて長く愛されるステーキハウス。 時が止まったかのような懐かしい雰囲気の店のコンセプトはずばり〝カントリー〟。 メニューはステーキとハンバーグのみ。 シンプルなだけに、こだわりは相当なもの。 親子2代で通う人が多いのも納得です。 

ステーキもハンバーグも両方楽しめる銀河ステーキランチ980円。ランチにはすべてサラダ、スープ、ライスつき ステーキの焼き方についての解説が! ランプやディスプレーが非日常的。西部劇に出てきそうな雰囲気にワクワク カウボーイスタイルの店主がお肉を焼いてくれます

ステーキハウス テキサス

  • (住) 福岡市早良区干隈3の11の7(Tel)092(861)6432
  • (営) 午前11時~午後3時、午後5時30分~同11時
  • (休) 2015年1月1日(祝)~3日(土)
  • (交) 地下鉄野芥駅2番出口から徒歩8分

クリスマスに響き渡るオルガンの音色に
聞きほれてみるのもロマンティック

今年で創立55年の教会。今では珍しい「リードオルガン」を現役で使っています。温かみのある生の音は一聴の価値あり。12月21日(日)には聖歌隊、24日(水)にはキャンドルサービスのあるクリスマス礼拝が。この機会に貴重なオルガンの音色を堪能してみては。

アットホームな教会なので、気軽に礼拝に参加できます。クリスマスイブを教会で過ごすなんてステキ!12月21日(日)午前10時50分から12月24日(水)午後7時から 教会内 併設された幼稚舎はキュートなピンクの木枠の窓!

田隈バプテスト教会

  • (住) 福岡市早良区野芥1の6の13
  • (Tel)092(871)3066
  • (営) 毎週日曜の礼拝は午前10時50分~正午
  • (休) 2015年1月1日(祝)~3日(土)
  • (交) 地下鉄野芥駅1番出口から徒歩2分

-しみじみ味わう関東風手打ちそば-「福吉駅」

「hana はな家」唐津市中町

厳選食材と清潔な空間、上質のもてなし…

大きな窓の向こうは圧倒的な糸島の冬。ここは二丈の山々や田畑が、心をゆっくりオフにしてくれる場所。温かいそば茶をすすりつつ、ゆで上がりを待つひとときもまた楽しいものです。
関東風手打ちそばは上品で繊細。口に運ぶたびに目尻が下がる味わい。その白さを有田焼、辻修窯の深い藍色が引き立てます。「そば豆腐」は、すべてのそばに付いています。そばの実のプチプチ感を楽しんで!
「自信が持てる食材の料理を清潔な空間で味わってほしい」と店主の前野浩二さん。そば粉はもちろん、野菜、米に至るまで自ら厳選。器や、無垢(むく)材の清々しい空間にも気配りが感じられます。
土日、祝日は込み合うので、平日休みが取れたときなどに訪れてみては。最寄り駅は、無人駅の「福吉」。住宅街を抜け、左手に山すそが現れたら、「手打蕎麦 すみくら」の看板が見えてきます。

hana はな家佐賀市唐津市中町1868 手づくりパンの「パンランチ」842円

手打蕎麦 すみくら

  • (住) 糸島市二丈吉井3729の1
  • (Tel)092(326)5518
  • (営) 午前11 時~午後3時OS(12/31 は変更の場合あり)
  • (休) 火・水曜(祝日の場合営業)、
    1/ 1・2※ 12/30・31は営業
  • (交) JR筑肥線福吉駅から徒歩8分
  • (HP) http://soba-sumikura.com

バックナンバー

Page Top