ホーム > ひと駅散歩 > 箱崎線 貝塚駅

ぷらっと ひと駅散歩

貝塚駅

ぷらっと ひと駅散歩貝塚駅

どこで降りても、楽しい散歩ができるのが地下鉄沿線の魅力

今回はゆったりした時間が流れる終点貝塚駅へ

のんびりと楽しむ見どころ巡り

時間帯によって表情を変える多々良川、子どもたちが思い切り遊ぶ交通公園、駅の周りにはスーパーや学校もあり、成熟した住宅街としての表情を見せてくれます。

九州大学箱崎キャンパス内には戦前から戦後までいろいろな時代の建物が混在していて見応え十分。 駅からすぐの貝塚門から図書館、博物館へと抜ける道は、大きな並木が続き、紅葉の時季は赤や黄の葉が目を楽しませてくれます。

夕日がキレイな川沿い

ゆっくりした時間が流れるこの街では、見どころ巡りものんびりと楽しむのが正解。 ポテチ専門店や〝お家カフェ〞、ベーカリーなど気になるお店ばかり。 いざお気に入りの一軒を見つけにいきましょう。

貝塚駅 ぷらっとMAP

毎日通いたくなる安心感が◎

石窯と天然酵母にこだわったパン屋さん。 スペインの技術者が1個1個レンガを積み上げて作った愛情たっぷりの石窯で焼かれたパンが毎日朝と昼に運び込まれ、その数は約60種。 夜遅くまで営業しているのも嬉しい。

お店は駅2階通路から下った改札口前

石窯パン工房 sariの風

  • (住)福岡市東区箱崎7の1の2
  • (Tel)092(643)1288
  • (営)午前10時~午後10時30分 ※売り切れ次第終了
  • (休)日曜、祝日
  • (HP)http://www.saripan.jp
  • (交)地下鉄貝塚駅構内(改札口手前)

靴を脱いで上がるスタイルが新鮮な〝お家カフェ〟

毎週火曜の午後にジャズライブを開催するカフェ。 本格的生演奏ながらお客さんも飛び入り参加するなど、そのアットホームさが魅力です。 自家焙煎の一杯立てコーヒーを目当てに通う常連も多数。

店内で演奏したいエンターテイナーを随時募集中 人気はこだわりのスイーツ。チーズケーキとチョコレートケーキ 自宅の一部を改装したお店

喫茶kotomako

  • (住)福岡市東区筥松3の17の11の2
  • (Tel)092(629)0244
  • (営)午前11時~午後6時30分OS
  • (休)木曜、ほか不定
  • (HP)http://www.at-ml.jp/pr/?cid=67397
  • (交)地下鉄貝塚駅4番出口から徒歩12分

古処鶏の鶏すきは特に自信あり

朝倉産の古処鶏(こしょけい)をモモ、ムネ、セセリ、肝、ハツ、玉ひもなど存分に堪能できる鶏すきが看板メニュー。 料理長のおいしさへの探求心から生まれた一品料理や、希少な日本酒が楽しめるとあってリピーター続出中!

雰囲気のあるカウンター。個室も充実 古処鶏を存分に堪能できるすき焼きは1人前1650円 希少食材が入ったおでん盛り

旬菜工房 あら玉乃

  • (住) 福岡市東区箱崎6の7の10(Tel)092(292)7788
  • (営) 午前11時~午後2時OS、午後5時30分~同10時OS
  • (金・土曜、祝前日は同11時OS)(休)水曜
  • (交)地下鉄貝塚駅4番出口から徒歩11分

国産原材料を使った厚切りポテチ専門店

「すべて手作りだから大量生産できないんです」と教えてくれたのは店長の松本英治さん。 常時約12種類のポテトチップスがずらりと並びます。 平日午後2時以降はお得な〝つめ放題〟もあり、子どもたちに大人気。

こだわりの国産ジャガイモを使用しています ゆず七味や奇跡のスパイス、明太、ニンニク醤油など新味も続々登場

ポテトハウス

  • (住)福岡市東区松島3の4の10(Tel)092(204)7773
  • (営)午前11時~午後6時 (休)日曜、祝日
  • (HP)http://www.rakuten.co.jp/fukupote/
  • (交)地下鉄貝塚駅4番出口から徒歩20分

なじみの店へ来たように心がほぐれるそば処

こだわりのそばでもてなしてくれる湯桶(ゆとう)庵。 素材を見極め、その持ち味を活かす店主の真摯な姿勢と良心は、 使用食材を詳しく記載したメニューや、こそば1杯350円という価格設定からもうかがえます。

女性に人気のこそばと小天丼の組み合わせ

湯桶庵

  • (住)福岡市東区箱崎ふ頭3の6の3
  • (Tel)092(633)5775
  • (営)午前11時30分~午後8時
  • (休)日曜、祝日
  • (交)地下鉄貝塚駅3番出口から徒歩13分

Topics

充実した研究図書も所蔵
一般利用も可能な九大図書館

学校の図書館で読みたい本に出合ったり、試験前に勉強したり。 図書館が思い出の場所という人も少なくないのでは。

九州大学の中央図書館は、一般の人も調査研究目的であれば利用可能。 明治時代や大正時代の古い本や専門書もたくさんあり、見応え読み応えともに十分。 静かな環境で勉強したい人、アカデミックな図書館の雰囲気に触れたい人におすすめです。

入館時、受付カウンターで簡単な手続きが必要です

九州大学 中央図書館

  • (住)福岡市東区箱崎6の10の1(Tel)092(642)2337
  • (営)午前8時~午後10時(土・日曜は午前10時~午後6時)※詳細は公式サイトを確認
  • (HP)https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/
  • (交)地下鉄貝塚駅4番出口から徒歩9分

バックナンバー

Page Top