ホーム > ひと駅散歩 > 七隈線 桜坂駅

ぷらっと ひと駅散歩

桜坂駅

ぷらっと ひと駅散歩桜坂駅

グルメ、芸術、インテリアetc.〝秋〟と聞いただけで思い浮かんでくる

楽しいキーワード。9月の訪れをとびきり楽しんじゃいましょう!

楽しいことてんこもりの秋、到来です♪

9月に入り、秋の訪れを感じて体の中から欲求がむくむく。「あれもしたい、これもしたい」と、湧き出てくる心の声に気付いたなら、迷わず桜坂駅周辺へ。

おしゃれに暮らすなら、桜坂――。そんなイメージを抱く人も多い、桜坂駅周辺。高層マンションが立ち並び都会的に暮らせる城南線沿いと、どこか懐かしい雰囲気が漂う路地裏の住宅街と、異なる二つの空気感を持ち合わせた魅力あふれるエリアです。

楽しい秋を見つけに行こう!

入り組んだ路地へと足を延ばすと、芸術の秋に訪れたいアートカフェや、食通をうならす食事スポット、模様替えにぴったりの雑貨店などが点在。街の木々がゆっくりと赤やオレンジへと色づくのを感じながら、人気エリアで〝てんこもりの秋〞を満喫しましょう。

桜坂駅 ぷらっとMAP

行事や節句を重んじた
四季を感じる丁寧な食事

福岡市動植物園にほど近い自然の中にたたずむ桜坂店。ここで味わえるのは、季節の野菜を主体とした和のお膳。「気になっていたけど、ちょっと気後れしちゃって…」そんなあなたは2000円からのランチ(平日のみ)をお試しあれ。だしの効いた素朴な味わいは、かみしめるほどに大切な人を思い出させてくれますよ。

この秋は創業祭感謝膳も登場。香り豊かな松茸の土瓶蒸し、柚子の皮を器にした卵とみそのオーブン焼きなどの滋味深い懐石料理(内容は仕入れにより異なる)が味わえますよ。

深い緑に包まれた、趣ある階段を進んだ先にある桜坂店 10月のみの特別メニュー創業祭感謝膳6480円(写真はイメージ) 季節の移ろいを感じさせる庭を眺めながら、心も豊かになるひとときを 福岡桜坂店料理長の田窪竜馬さん

柚子庵(ゆずあん) 福岡桜坂店

  • (住)福岡市中央区桜坂3の80の1
  • (Tel)092(711)7171
  • (営)午前11時30分~午後3時、
    午後5時~同10時(同8時OS)
  • (休)水曜
  • (HP)http://www.yuzuan.co.jp
  • (交)地下鉄桜坂駅2番出口から徒歩5分

海外雑貨に心ときめく!
一点もののアイテムがずらり

筑紫女学園からすぐ。ガラス張りのお店をのぞくと、色とりどりの輸入雑貨が目を引く「トレゾール」。オーナーの窪田広美さんが年に2~3回、フランスで買い付けてくる生活雑貨や洋服、モロッコから直接仕入れる雑貨は、そのほとんどが一点もの。美しい装飾やカラフルな色合いに胸がキュンと高まるのを感じるはず。自分用にはもちろん、贈り物にお気に入りのアイテムを見つけてみて。

Tresor(トレゾール)店内写真 かわいらしい小物がズラリ 秋の夜長にぴったり。キャンドル各3360円 足元のおしゃれにいかが。バブーシュ6480円 収納が楽しくなる缶。(緑)3240円、(青)1944円 オーナーの窪田広美さん「バッグやストールなど、ファッション雑貨もそろいます♪」

Tresor(トレゾール)

  • (住) 福岡市中央区赤坂
    3の12の13ハビタス21 赤坂1F
  • (Tel) 092(791)2555
  • (営) 午前11時30分~午後7時30分 (休) 日曜
  • (HP) http://blog.livedoor.jp/tresor2013/
  • (交) 地下鉄桜坂駅 2番出口から徒歩8分

しっとり秋色の花空間へようこそ

〝Art de Vivre(アート ド ビ―ブル)=日常生活に粋を〟をコンセプトに、植物の息吹を感じる暮らしを提案している「タキフルリスト」。花やグリーンのもつ心地の良いエネルギーを、日常に取り込んでみませんか。

無機質なコンクリートの空間に、季節の花々が置かれた様子はまるで芸術作品のよう 代表の川滝光雄さん「花を取り入れた〝粋〟な暮らしはいかが?」

TAKI FLEURISTE(タキフルリスト)

  • (住) 福岡市中央区六本松3の1の58
    リード桜坂B1-104
  • (Tel)092(791)3892
  • (営) 午前11時~午後8時
  • (休) 日曜、祝日
  • (HP) http://takifleuriste.com/
  • (交) 地下鉄桜坂駅 2番出口から徒歩6分

感性を刺激する空間で名物カレーにうっとり

桜坂の高台。緑のツタに覆われ、ひっそりと立つ、うわさのカフェ&バー「アトリエ・てらた」。画家の故・寺田健一郎さんの自宅アトリエを改装した個性的な空間と、オリジナルメニューの数々が、「ほかでは味わえない」と話題なんです。感度の高い大人たちがこぞって集まる隠れ家で、秋の夜長を過ごすのもステキ♥

芸術作品がさりげなく飾られた庭先や店内に注目 評判の「ヤッホーカレー」(800円)。口に入れた瞬間の奥深い味わいといったら!

Art cafe&barアトリエ・てらた

  • (住) 福岡市中央区六本松3の5の28
  • (Tel)092(771)4445
  • (営) 午後3時~翌午前1時
  • (休) 不定
  • (交) 地下鉄桜坂駅 2番出口から
    徒歩9分

懐かしさ漂う愛着の湧く古道具たち

駅から徒歩1分の場所に、突如姿を現す昭和レトロな「さくら荘」。その1号室にお店を構えるのが、明治から昭和にかけての古道具を扱う「るごろ」です。オーナーの目利きで集められたアイテムは、どれも状態が良く、今風にアレンジして使えるものばかり。運命の出合いに期待して!

1階に生活雑貨、2階に家具が並びます 肥前の焼き物。(小)700円、(大)900円 入り口はココ! 丸イス4000円から

古道具るごろ

  • (住) 福岡市中央区桜坂2の1の44 さくら荘1号室
  • (Tel)090(8353)5330
  • (営) 午前11時~午後7時
  • (休) 火~木曜、他不定あり
  • (HP) http://lugoro.net/
  • (交) 地下鉄桜坂駅 2番出口から徒歩1分

美食女子をトリコにする完全予約制ランチ

裏通りにありながら、舌の肥えた女性客でにぎわうイタリアンレストラン。連日ほぼ満席という完全予約制のランチは、「目でも舌でも楽しませてくれる」と評判。夜さながらの雰囲気で、優雅に楽しめるランチタイムをぜひ!

ランチは、完全予約制。メーン(2種盛り)、パスタ、サラダ、デザート、ドリンクが付いて1800円 オーナーシェフの西島洋介さん

L'Opera d'Arte(オペラ ダルテ)

  • (住) 福岡市中央区桜坂2の7の11
  • (Tel)092(725)1364
  • (営) 正午~午後2時30分、
    午後6時~ 同11時(同10時OS)
  • (休) 火曜
  • (交) 地下鉄桜坂駅 2番出口から徒歩5分

Topics

秋の公演決定!
10月25日(土)、「さくらざか能」

閑静な住宅街の中にある森本能舞台

日本の古典芸能である「能」を、まだ一度も見たことがない人。この秋、鑑賞デビューしてみませんか。警固の住宅街にあり、能楽師の森本哲郎さんが代表を務める「森本能舞台」。10月25日(土)に開催の「さくらざか能 秋の公演」では、能舞台「熊坂」と、能楽お囃子コンサートが繰り広げられます。舞台の前には、演目である「熊坂」の解説があるので、初心者の人も安心。能舞台の迫力を、ぜひ間近で感じてみてください。

  • (日時)10月25日(土)午後3時開演
  • (住) 福岡市中央区警固3の8の1
  • (問) 092(711)8888
  • (HP) http://m-nohbutai.com(チケット購入は、お得なWEB割をチェック!)
  • (交) 地下鉄桜坂駅2番出口から徒歩7分
秋の公演のシテ(主役)を務める森本哲郎さん

バックナンバー

Page Top