ホーム > ひと駅散歩 > 七隅線 橋本駅

ぷらっと ひと駅散歩

橋本駅

ぷらっと ひと駅散歩橋本駅

豊かな自然に囲まれ、ゆるりとした時間が流れるまち

そこには、おいしいモノと楽しいコトがたくさん

終点・橋本駅周辺を巡って夏祭りも楽しむ週末旅

晴れ渡る青空が気持ちいい週末は、いつも乗り降りする駅を通過してみませんか。終点まで行くと、そこに広がるのは青々とした飯盛山とそこから流れる室見川。それらに抱かれるように、昔からいつもそこにある橋本の”たからモノ”たちが点在しています。4代続く酒屋や、往年のスター選手らにあいされてきたラーメン屋、手羽先唐揚げが自慢の居酒屋、彼らにえりすぐった食材を届ける八百屋さん、肉屋さん…。

青々と緑色に輝く田んぼもきれい

8月23日(土)には光の祭典「第9回 いきみないと祭り」も開催。夏の終わりが近づく週末、終点駅をぐる~っと巡って橋本の魅力をめいっぱい体感しましょう。

橋本駅 ぷらっとMAP

〝好き〟が高じてお店をオープン
手羽先唐揚げ達人の店

専門店なみのこだわりと技術を堪能できる「手羽先 唐揚よし岡」。看板に掲げるとおり、お店の自慢は手羽先唐揚げ。店主の吉岡さんが「あまりに手羽先唐揚げが好きだったので」脱サラして夫婦でお店を始めたのが10年前。そのおいしさに、1人で4人前食べた女性もいるとか!

甘辛くピリッとした味付けが、ビールにぴったり。秘伝のタレをよく染みこませるためサイズは少し小ぶり。手前/自慢の手羽先(6本)500円 外はカリッとパリパリ、中にコラーゲンをたっぷり含んだ豚足も人気(400円) 手羽先 唐揚 よし岡外観

手羽先 唐揚 よし岡

  • (住)福岡市西区橋本2の26の38
  • (Tel)092(811)3993
  • (営)午後6時~翌午前0時30分
  • (休)月曜
  • (交)地下鉄橋本駅1番出口から徒歩1分

満足度の高い銘酒揃い
充実の地酒で旬を堪能

区外の人気飲食店にも卸す老舗酒屋。自慢は地酒の品揃え。「食材にも旬があるようにお酒にも旬があります」と4代目店主。春夏秋冬、季節にあった地酒を提案してくれます。

A.冷やして「冷やしてロックで飲むのがおすすめ」という二日市・大賀酒造のにごり梅酒は720ml 1404円 B.全国に誇れる福岡の銘酒「寒北斗」夏の限定口純米酒「shi-bi-en」。一升瓶2571円 C.西区内にある他1店舗と、ここ溝口酒店でしか手に
入らない糸島の白糸酒造が醸す「純米酒あいらしか」。一升瓶 2700円 地酒中心の品揃え。この時期は秋の熟成生酒「ひやおろし」が各蔵から登場。数量限定なので急いで!

溝口酒店

  • (住) 福岡市西区橋本1の7の7
  • (Tel) 092(811)7766
  • (営) 午前9時~午後8時
  • (休) 日曜
  • (HP) http://blog.goo.ne.jp/dimple_1973
  • (交) 地下鉄橋本駅1番出口から徒歩7分

目利きが選んだ野菜がずらり
旬の果物・野菜が50 種類以上

店主自ら納得のいく果物・野菜のみを仕入れる八百屋。ときには土作り、堆肥作り、栽培方法にこだわった農家、産地に出向いて、情報交換。作り手が丹精込めてつくった野菜が並びます。旬の野菜が蒸されて店頭に並ぶことも。

楽しい会話とおいしい野菜との出合いを体験 旬の野菜のほか、産地直送の果物もたくさん。使い方などわからないことは、気軽に店員さんに聞いてみて 古賀農園の甘たまねぎ

果物・野菜 もり

  • (住) 福岡市西区壱岐団地135の104
  • (Tel)092(811)7132
  • (営) 午前9時~午後7時
  • (休) 日曜・祝日
  • (交) 地下鉄橋本駅1番出口から徒歩11分

博多和牛のチャンピオン
自社牧場で育てた肉が自慢

長崎県五島列島で子牛を買い付け、自社牧場で丹精込めて「博多和牛」を育てて販売する肉屋。2013年度には「博多和牛」のグランドチャンピオンにも選出されました。

毎週金・土曜は特売日。久山のやよい豚など、牛肉以外も厳選した品揃え 博多和牛グランドチャンピオンの賞状 タレの種類も豊富です

肉の山市

  • (住) 福岡市西区壱岐団地135の6
  • (Tel)092(811)7311
  • (営) 午前9時~午後7時30分
  • (休) 日曜
  • (交) 地下鉄橋本駅1番出口から徒歩11分

創業35年、みんなから
愛されるまろやかな
とんこつスープが自慢

橋本を代表する人気店のひとつ。豚のげんこつと頭の骨でつくった純粋なとんこつスープが、濃厚なチャーシューによく合う。細麺の歯切れの良い食感も小気味よし!

芸能・スポーツ界にもファンが多いラーメン(550 円) え!? あの人も常連さんなの!?と驚く有名人のサインも。 ラーメンに小チャーハンと餃子(5個)がついたスペシャルセットは910円

まるきん亭

  • (住) 福岡市西区橋本2の24の8
  • (Tel)092(812)0965
  • (営) 午前11時~午後10時
  • (休) 月・木曜 ※祝日の場合はその翌日
  • (交) 地下鉄橋本駅1番出口から徒歩3分

夏休み最後の社会科見学
七隈線の電車の〝おうち〟を探検!

地下鉄七隈線の車両の検査や修理を行う施設。地下鉄基地内を見学することができるのは全国でも珍しい。見学は10人以上で事前予約が必要ですが、人気のため早めに。

福岡ヤフオク!ドーム約6個分の敷地内で、見学できるのは工場や、七隈線の車両が並ぶ留置線など 運が良ければ貴重な整備・作業風景を見ることができるかも(見学は指定箇所からとなります) 見学後、しおりと記念品がもらえます。※写真は一例。メモ帳、ペン立て、マイクロファイバークロス、クリアファイル等

橋本車両基地

  • (住) 福岡市西区橋本2の34の1
  • (Tel)092(811)7234
  • (営) 見学は平日のみ(所要時間60分~90分)
    10人以上で見学希望日の2カ月前から1週間前までに要予約
  • (HP) http://subway.city.fukuoka.lg.jp/
  • (交) 地下鉄橋本駅2番出口から徒歩6分

Topics

光の祭典 第9回
「いきみないと祭り2014」

祭り当日は、商店街のお店が屋台で登場!

2006年から始まった祭りは今年で9回目。壱岐南というこの辺り一体を指す地域名と、夜(ナイト)に灯明をともすことから「いきみないと」と名付けられたそう。会場は橋本車両基地と、室見川河畔公園。大小の光のテントや、光のオブジェ、ランタン、キャンドルライトなどが柔らかな光を灯し、室見川の風を受けて優しくそよぎます。

地元商店の屋台も立ち並び、スタンプラリーの抽選会も開催。子どもが遊べるスペースも用意されています。

  • 日時/8月23日(土)午後5時~同9時
    光の地上絵・光のランタン点灯は午後7時から雨天の場合は翌日に順延
  • 会場/橋本車両基地・室見川河畔公園
  • 主催/いきみないと祭り2014実行委員会
  • 協力/福岡市交通局
  • 問い合わせ先/壱岐南公民館 Tel:092(812)0686

バックナンバー

Page Top