ホーム > ひと駅散歩 > 空港線 博多駅

ぷらっと ひと駅散歩

博多駅

ぷらっと ひと駅散歩博多駅

新しさとともに、懐かしさの〝風情〟を求めて

博多周辺を歩いてみました

県外の人にも教えたい!
博多の魅力再発見の寄り道散歩

道沿いにはホテル、銀行、オフィスビルが立ち並び、まさに九州の玄関口。2011年には九州新幹線が開業し、ますます県外からのアクセスも増えた博多駅界わいが、今、また脚光を浴びています。一歩脇道に入れば、古くから愛される神社や銭湯がある一方、独自のスタイルをもつ新進気鋭のショップやレストランが増えているのです。JR博多シティにひそむ隠れたキャラクターも発見。読者おすすめの洋食店の情報も!

都会であると同時に、どこか庶民の息吹を感じさせる博多の街。普段は気付くことのなかったお店や、穴場スポット…市外・県外の人を博多でもてなすなら、こんなところはいかがですか。

博多駅 ぷらっとMAP

おなかを空かせてエネルギーチャージ!

サッカー熱が高まるこの時期。熱気あふれるブラジルを見習って、まずはたっぷりパワーチャージしましょう。ここは、ブラジル人スタッフが、焼き上がったばかりのシュラスコを豪快に切り分けてサーブしてくれるブラジル料理の専門店。バラ、フィレ、イチボなどのジューシーなビーフ、ポークやチキンなど計10種類の肉のほか、さらに50種の料理やデザートが食べ放題(ディナー3110円)。

銀座バッカーナ ジョイア 博多

  • (住)福岡市博多区博多駅中央街2の1
    博多バスターミナル8F
  • (Tel)092(481)2253
  • (営)午前11時~午後2時OS、
    午後5時30分~同10時OS (休)なし
  • (交)地下鉄博多駅西3番出口から徒歩3分

焼肉「多牛」が手掛けるビストロ洋食もお任せ

新鮮な九州産黒毛和牛が安くて人気の「多牛」がビストロを展開! ランチは黒毛和牛のハンバーグやカレーが850円(サラダ、ライス付き)、夜は黒毛和牛のタタキ(734円)や赤ワイン煮込み(1166円)などをワイン(グラス525円から)とともに味わえます。多牛と同じく、予約は不可。ですが店内も広く、本店のように開店前から行列必至!というわけではないからご安心を。

BISTRO Roue Boeuf(ビストロ ルーブッフ)

  • (住)福岡市博多区博多駅南1の8の36
  • (Tel)092(474)9001
  • (営)午前11時30分~午後2時、午後5時30分~同10時30分OS
  •  ※日曜日はディナーのみ営業(休)月曜
  • (交)地下鉄博多駅東5番出口から徒歩6分

まんぷく一直線!
ごはんが進む、盛り盛り洋食

ハンバーグやドリア、エビフライなどメニューが40種以上と豊富で、毎日でも通えるのが魅力の洋食店。何種類ものソースから選べたり、メイン2種を組み合わせたセットがあったりと、欲張りガッツリなのも嬉しい。ごはんは1杯おかわり無料、「ちょいカレー」や「小さなサラダ」が150円など、食いしん坊の味方です。

ぺんぎん厨房

  • (住)福岡市博多区博多駅前3の14の10
  • (Tel)092(483)4422
  • (営)午前11時30分~午後3時OS(土・日曜、祝日同4時OS)、
  •  午後6時~同10時30分OS (休)水曜
  • (交)地下鉄博多駅西18番出口から徒歩10分

人と、世界と、博多と暮らしの間にあるものたち

店主が「自宅用に探していたラグと衝撃的に出会ったのがモロッコだった」ことから、モロッコやインドの伝統工芸のラグやキルトを販売。どれも現地の人の丁寧な手仕事でつくられた一品モノです。一人暮らしの部屋にもぴったりの小さめサイズから大判のものまで、うれしい品ぞろえです。店内にはフランスの服飾品や、日本国内のプロダクツもそろえていて、そのどれもが〝縁〟あってここに集まってきたのだそう。

LIGHT YEARS

  • (住)福岡市博多区博多駅前3の30の5
  • (Tel)092(473)1927
  • (営)午前11時~午後7時
  • (休)不定
  • (HP)http://www.light-years.jp/
  • (交)地下鉄博多駅西18番出口から徒歩7分

ブレイク寸前のニューカマー
ほっこり感あふれる創作自家製うどん

うどん店のイメージを覆すモダンで落ち着いた雰囲気で、女性一人でも利用しやすい「鶴八房」。看板メニューの「かごんま母のつけ麺(700円)」は、しなやかでグンと伸びるコシをもつ細麺を、甘くマイルドな味わいの特製つけ汁につけて、いただきます。

鶴八房

  • (住)福岡市博多区博多駅前1の18の15
  • (Tel)092(481)6118
  • (営)午前11時30分~午後8時OS
  • (休)日曜・祝日
  • (交)地下鉄博多駅西5番出口から徒歩6分

一年のけがれをはらう「大祓式」

全国に2000社以上ある住吉神社のなかでも最古といわれる神社。開運、航海安全、相撲の神として、あがめられてきました。毎年6月30日には「水無月の大祓(おおはらえ)式」が開催されます。これは知らず知らずのうちに犯したであろう罪や過ち、心身のけがれをはらい清めるための神事。午後3時から開始なので、少し早めに行くのがおすすめです。

筑前國一之宮 住吉神社

  • (住)福岡市博多区住吉3の1の51
  • (Tel)092(291)2670
  • (HP)http://chikuzen-sumiyoshi.or.jp/
  • (交)地下鉄博多駅西18番出口から徒歩11分

心を清めたら身も清める?

住吉神社の鳥居を抜けると、見えるのが銭湯の煙突。「鶴亀湯」はこの地で銭湯を構えて92年。番台に立つのは3代目の服部冨士子さん。優しい笑顔で迎えてくれます。

鶴亀湯

  • (住)福岡市博多区住吉2の13の9
  • (Tel)092(291)5195
  • (営)午後3時~翌午前0時
  • (休)日曜
  • (交)地下鉄博多駅西18番出口から徒歩14分

Topics

JR 博多シティの建物正面、大屋根の柱の上で、九州地図を横断している「縁結び七福童子」。7人の童子が電車ごっこをしながら遊ぶ姿はとてもユニーク!そこから少し目線を外した壁面にピタッと張り付いているのが、小さな「金カエル」。どちらもあの「せんとくん」をデザインした彫刻家、籔内佐斗司さんの作品です。屋上の「つばめの杜ひろば」には2羽のつばめが隠れています。1羽は仲見世通りの鳥居の上。あと1羽は…ぜひ探してみて。

JR 博多シティアミュプラザ博多

  • (住)福岡市博多区博多駅中央街1の1
  • (Tel)092(431)8484
  • (営)午前10 時~午後9時※つばめの杜ひろばは午前10時~午後11時
  • (休)なし
  • (交)地下鉄博多駅直結

バックナンバー

Page Top