ホーム > ひと駅散歩 > 七隈線 薬院大通駅

ぷらっと ひと駅散歩

薬院大通駅

ぷらっと ひと駅散歩薬院大通駅

街歩きが楽しい理由――。それは、歩く速度だから見つけられる

新しい発見があること。そんな期待を胸に、いざ出発~♪

歩けば誰もが”薬院LOVE♡”
魅力いっぱい、わくわく街歩き

新年度がスタートして早くも1ヵ月。フレッシャーズの皆さんや部署移動などで環境が変化した人にとっては、慌ただしかった日常が少しずつ落ち着きを取り戻してくることではないでしょうか。気持ちに少し余裕が出てきたところで、気分転換のお散歩はいかが。

今回紹介するのは、地下鉄七隈線「薬院大通駅」かいわい。このエリアは、駅周辺に浄水通りや高宮通り、大正通りなどの大通りが交わり、路面店がにぎやかに顔をそろえるエリアです。そこから裏通りへと足を延ばすと、立ち並んだビルの1階に小さな看板がポツンと置かれ、歩く速度じゃないと気が付かないお店もたくさん!看板を頼りに「どんなお店だろう」と扉を開ける瞬間のドキドキ感もたまりませんよね。早速、”好き”を探しに、薬院散歩へ出かけましょう!

薬院大通駅 ぷらっとMAP

イギリスからやってきた古くて、
かわいい雑貨たち

レトロなビルの3階に店を構える「ピスキーヴィンテージ」は、イギリス好きの山本良子さんが3年前に始めたお店。年に2回ほど現地に足を運び、のみの市やアンティークフェアなどを巡って直接仕入れてくるアイテムは、ヴィンテージものからアンティークものまで年代もさまざま。一期一会の出合いに胸が高鳴ります。また、必ずチェックしてほしいのが、山本さんお手製の〝薬院マップ〟。「街歩きの楽しさを知ってほしい」と、すべて手描きで作り上げたマップには、薬院の隠れた魅力が詰まっていますよ。

PISKEY VINTAGE

  • (住)福岡市中央区薬院2の13の20榮ビル薬院302
  • (Tel)092(406)9654
  • (営)午前11 時~午後8時
  • (休)不定
  • (HP)http://piskeyvintage.petit.cc/
  • (交)地下鉄薬院大通駅1番出口から徒歩5分

着なくなった服や思い出の服をあなたらしくチェンジ!

「デザインが古くなった」「サイズが合わなくなった」などの理由で、着ないままの洋服がタンスの肥やしになっていませんか。そんな服を、デザインやサイズチェンジ、リメークなどの手法でよみがえらせてくれるのが「ライズファクトリー」の有馬なつねさん(写真左)と坂井莉奈さん。同年代の女性ならではのアイデアで、さまざまなリクエストに応えてくれますよ。もちろん、パンツの丈つめ、ジャケットの肩幅つめなど簡単なサイズ変更にも対応。衣替えのついでに手持ちの服や小物をすてきにイメージチェンジしてみては。

Rise Factory

  • (住)福岡市中央区薬院2の2の33 OAS 薬院ビル2F
  • (Tel)092(714)6110
  • (営)午前11 時~午後7時
  • (休)日・月曜、祝日
  • (HP)http://ameblo.jp/risefactory-yakuin/
  • (交)地下鉄薬院大通駅1番出口から徒歩2分

全て異なるデザインの中からお気に入りをチェック!

福岡出身の二人のジュエリーデザイナーが手掛ける「アートリック」は、すべて一点もののシルバーアクセサリーを取り扱うお店です。一見、高級そうな店構えながら、リングは2000 円台からとお手ごろ。普段使いにもぴったりな価格帯が若い客層から支持されているんですよ。ぷくぷくと丸みを帯びたデザインが人気の「pucu pucuリング」など、一つひとつ形の異なるアクセサリーの中から、あなたのお気に入りを見つけてみて!

ARTRICK

  • (住)福岡市中央区薬院2の2の33 OAS 薬院ビル2F
  • (Tel)092(713)1745
  • (営)正午~午後8時
  • (休)月・火曜
  • (HP)http://artrick.jp/
  • (交)地下鉄薬院大通駅1番出口から徒歩2分

店主がほれ込んだ佐賀県産の野菜がずらり

少し奥まった場所ながら、お客さんが次々にやってくる「ケントベジ」。佐賀県産の野菜の味にほれ込み、福岡を離れ佐賀に移り住んだという店主が、毎朝地元の農家を回り、直接仕入れたフレッシュな野菜を販売しています。土づくりにこだわり、減農薬や無農薬で真面目に野菜づくりをしている農家さんの愛情野菜は、一度食べたらファンになること間違いなし!

ケントベジ

  • (住)福岡市中央区薬院1の12の32薬院パーキングビル1F-B
  • (Tel)090(1874)3474
  • (営)午後3時~同7時
  • (休)日~火曜
  • (HP)facebook ページ「ケントベジ」で検索を
  • (交)地下鉄薬院大通駅2番出口から徒歩5分 ※5月以降営業日、店休日変更の予定あり

話題のグリーンスムージーの店が薬院の路地裏に出現!

昨年10 月にオープンしたグリーンスムージー専門店。専用のマシーンで作るグリーンスムージーは、栄養価が高く、健康志向・美容志向の女性に大人気。早朝から開いているので、出勤前に飲んでいく人も多いそう(平日限定・午前9時まで100 円引き)。ホウレンソウ、小松菜などの野菜と果物を組み合わせたグリーンスムージーほか、赤い野菜と果物で作るレッドスムージー。また、果物のみで作るフレッシュジュース、サラッと飲みやすいスロージュースなど、種類も豊富。ぜひいろいろな味を試してみて!

夢BATAKE

  • (住)福岡市中央区薬院2の2の18大地ビル1F
  • (Tel)092(406)2003
  • (営)午前7時30 分~午後10 時
    ※土・日曜、祝日は、午前10 時から
  • (休)木曜
  • (HP)http://ameblo.jp/yume-batake/
    http://btk2003.wix.com/yumebatake/
  • (交)地下鉄薬院大通駅2番出口から徒歩3分

猫の耳の形がキュートケーキ感覚の
どら焼きはいかが

昨年5月、薬院六つ角近くにオープンしたどら焼き屋さん。同店のキャラクター、猫の〝たまちゃん〟にちなんで猫の耳をかたどった愛くるしい形が、若い女性客や子どもを中心に「かわいい!」と評判です。オープン前に何度も試作を重ねて誕生した店長の自信作をぜひお店でチェックして! また、福岡県産小麦粉や九州産の卵、鹿児島産のきび砂糖や星野村の抹茶など、地産地消の素材にもこだわっているところもポイントです。

薬院どらやき たまあん

  • (住)福岡市中央区薬院1の11の14 1F
  • (Tel)092(714)4114
  • (営)午前11 時~午後7時 (休)月曜
  • (HP)http://www.tamaan.jp
  • (交)地下鉄薬院大通駅2番出口から徒歩3分

topic

薬院の街ぐるみで開催されているのみの市、「薬院てんてん市」を知っていますか? 街に点々(てんてん)とある小さな空間をつないで「何か楽しいことができないか」と企画し、1回目は「KYOYA 薬院ビル」1階の駐車場からスタート。これが回を追うごとに盛り上がりを見せ、前回の9回目には28 会場にまで増えたそうです。いよいよ、5月に10 回目が開催決定! 随時、ホームページに情報がアップされるので下記アドレスをチェックして出かけてくださいね。

薬院てんてん市

  • (日時)5月25日(日)午前11時~午後4時
  • (問)ひかり生活デザイン
  • (営)午前11時~午後7時
  • (Tel)092(737)9678
  • (HP)http://info-fukuoka.com/tenten/
  • (場所)各会場まで、地下鉄「薬院大通駅」から徒歩1~ 10分

バックナンバー

Page Top