ホーム > 地下鉄七隈線延伸工事に伴う道路陥没事故について >

Q6:なぜ,早く復旧する必要があったのか?

【回答】
事故発生当時,周辺の交通や日常生活並びに経済活動等に多大なご迷惑をおかけしていた状況や,何らかの原因で土砂がさらに崩れ,周辺建物に影響を及ぼすなどの二次被害を防止する対応が必要であったことなどから,一刻も早い復旧に全力で取り組み,市民生活等に直結するライフラインや道路の復旧を行ったものです。











 

Page Top