ホーム > 地下鉄七隈線延伸工事に伴う道路陥没事故について >

Q1:工事の設計,工法はどのように決まったのか?

【回答】
平成22年度から地質調査及び構造検討を開始し,段階的に検討の精度を向上させ,平成23年度の予備設計の中で,ナトム工法の採用が提案されています。
その後,平成24年度に工事発注に必要な詳細設計を進めるとともに,七隈線建設技術専門委員会での審議を経て,平成24年12月7日に国土交通省に対し,工事施行認可申請を行い,平成25年4月11日に認可を受けたものです。












 

Page Top